ゲームとグルメ攻略ブログ

グルメからゲームまで

【プロ野球】シーズン最短で監督休養・解任・辞任は誰?

日本ハムの新庄監督の成績が思わしくありません。で、気になるのは早々に監督休養となるのかどうかです。こちらでも歴代記録?を更新するのでしょうか。

プロ野球 最も早く監督休養となったのは?

シーズン途中で監督が代わる場合、

・球団から強制的に→解雇

・自らやめる→辞任

・表向きは監督だが実質交代→休養

...といったパターンがあります。

 

本人の名誉をキープしつつ交代となる「休養」が一般的ではないかと思われます。

 

 

シーズン途中の解任

石毛さん20試合

石毛宏典の「独立リーグ」奮闘記

シーズン途中での解任は、2003年4月23日オリックスで石毛さんが早いです。

 

2002年は最下位。

 

2003年は20試合で7勝12敗1分け(.368)という段階でしたが解任。

 

翌日からは打撃コーチのレオン・リーが監督へ就任しました。

 

 

解任は基本的には成績不振が原因だとは思いますが、石毛さんによれば「獲得した外国人を二軍に落としたこと」が社長への当てつけととられたのでは...としています。

 

フロントと監督との意思疎通がそもそもうまくいってなかったことが、根底にはあるのでしょう。

石毛宏典 - Wikipedia

 

 

シーズン途中の辞任

ルーツ監督15試合

中沢啓治著作集1 広島カープ誕生物語1巻

シーズン途中での辞任は、1975年4月27日広島のルーツ監督が早いです。

 

大リーグ出身監督でしたが、ボール判定へ抗議・審判暴行・退場拒否をしました。

 

その場は球団代表がいったんなだめましたが、「球団代表が監督の権威侵害をした」として辞任しました。

 

監督通算成績は6勝8敗1引分

ジョー・ルーツ - Wikipedia

 

 

高田繁46試合

2010年ヤクルトで13勝32敗。後任は小川淳司さん。

 

 

西村徳文53試合

オリックス・バファローズ、2020年に53試合16勝33敗で、中嶋さん代行へ移行しました。

 

 

梨田昌孝63試合

2018年に東北楽天ゴールデンイーグルス63試合21勝41敗1分けで辞任。

平石洋介さんへ移行。

 

 

 

 

シーズン途中の休養

武上さん18試合

BBM1998 ジャイアンツコレクション レギュラーカード No.G04 武上四郎

シーズン途中での休養は、1984年4月27日ヤクルトで武上さん。

 

1982年・1983年には2年連続の最下位。

 

1984年は18試合4勝13敗1分け(.235)で成績低迷で休養となりました。

 

後任には中西太一軍ヘッド兼打撃コーチ(監督代行)を経て、土橋正幸一軍投手コーチが就任しました。

武上四郎 - Wikipedia

 

 

松井稼頭央さん45試合

カルビー2001 プロ野球チップス 第二弾 レギュラーカード No.139 松井稼頭央

2024年、残念なニュースが流れてきました。

 

不振の責任を取って、西武松井稼頭央監督の休養が発表されました。

 

これまで45試合15勝30敗(333)で、ほぼ1勝2敗ペース。ここのところは連敗続きのため、交流戦を前にしての決断となりました。

 

後任は渡辺久信GMが監督代行も兼任します。

 

伊原春樹53試合

2014年西武は20勝33敗で休養へ。後任は田辺さん。

 

    

森脇浩司54試合

2016年バファローズで54試合19勝34敗1分けで休養へ。後任は福良淳一さん。

 

 

谷繁元信103試合

2016年中日で42勝58敗3分けで休養へ。森繁和さんが代行。

 

 

岡田彰布

2012年バファローズで9月25日より休養

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ