困ったー

政治・経済から野球・ゲームまで困ったことを調べたブログ

スポンサーリンク


【今、私たちの学校は...】感想と考察(あらすじ、ネタバレあり)

「今、私たちの学校は...」は全12エピソードで12時間以上と非常に長丁場の作品です。しかしドラマは数日中の出来事であり展開は早く、結構飽きずに見れました。ここではストーリーを振り返りながら、簡単に感想と考察をまとめておきます。

「今、私たちの学校は...」の感想と考察

ネタバレのない感想

全12エピソードでなかには1時間以上のものもあります。

f:id:apicode:20220125153120p:plain

今、私たちの学校は... - Netflix

 

このぐらい長いと通常は飽きて来たり、展開がたるくなったり、前半と後半のプロットが変わりすぎて公判ががつまらなくなったりします。

 

が、本作品は最後の最後まで無事きちんとみれました。

 

さすがに目が痛いので12時間連続で...とはいきません。が、2日間でクリアできました。

 

ウォーキングデッド系のドラマが好きな人は、安心して?最後まで楽しめると思います。

 

 

ざっくりあらすじ

ざっくりストーリーをふりかってみましょう。

 

主な出演者はこちら。

apicodes.hatenablog.com

 

撮影現場はこんな感じ。

apicodes.hatenablog.com

 

見てない人は、見終わってからみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チョンサンとオンジョはおさなじみ。カップルと思われてるが、オンジョはスヒョクが好きで告白することに。

 

一方学校にいる科学の先生は、ゾンビとなるウィルスを作成。感染した女子生徒が逃げ出し、そこから学校を舞台にした爆発的な感染がひろまる。

 

教室に逃げ込んだオンジュやチョサンらは、消火栓を使って窓から脱出。放送室にいる先生と合流。なんとか最初の夜を迎える。

 

翌日、外部と連絡を取るべくチョンサンが携帯電話を取りに職員室へ潜入することに。

 

携帯を入手したチョンサンは、不良ユングィナムと遭遇。その後携帯の奪い合い中、グィナムはゾンビの手に落ちる。しかし、なぜかグィナムは半分ゾンビの超人となり、復讐の鬼と化となります。

 

クラスメートたちは、音にゾンビが反応する習性をつかってゾンビを一方へ集め、場所を移動することに成功、音楽室でチョサンと合流する。

 

ただ音楽室も安全ではなく、機材の音でゾンビを引き寄せているすきに屋上へ避難を試みることに......

 

 

 

ネタバレのある感想と考察

ゾンビモノは大体

・噛まれると感染する

・昔ゾンビは遅かったが今は全力でやってくるので怖い

・音に反応する

といったパターンがあり、本作もそれを踏襲しています。

 

なんとなくですが「弓道部の部員」がミショーンと弓をはなつダリルを合体したキャラっぽくみえたり、「目をえぐられたリックの息子と目を覆う委員長」が雰囲気似てるな~とか、ウォーキングデッドのシーンをなんとなく思わせるエピソードもあります。

 

 

ただウォーキングデッドの安易な模倣にとどまらない点としては、学校という逃げ場所の少ない空間であることや、女子が多いので強行突破も難しいといった設定でしょう。

 

ウォーキングデッドよりも手に汗握る場面も多かったです。

 

 

また、本作でいわゆるゾンビドラマとしてがぜん面白くさせている設定が「半ゾンビ」でしょう。

 

ユングィナムは超人化して何度襲ってくるので、映画でいえば「ターミネイター」、ゲームでいえば「バイオハザード」のような怖さがありました。

 

一方仲間とうちとけたり、ゾンビ化して襲ってしまう恐怖との葛藤を演じた委員長も、非常にドラマに緊張感をもたらしています。影の主人公といってもいいぐらい重要な役割でした。

 

この2人は、長丁場をひっぱる設定として非常に機能していたと感じます。

 

 

チョンサン・オンジョらのほのかな恋模様や、友達とのしての連帯感に目覚める委員長といったストーリー展開もマッチ。単に怖さだけの作品で終わらかったところもとても良かったと思います。

 

 

 

さて、ラストですがちょっと唖然とする人も多そうです。

 

解釈はいろいろできると思いますが(友情パワーで戻った、さらにウィルスが進化した、実際には誰もいない、...などなど)、ニールジョーダン監督トム・クルーズ主演の映画「インタビューウィズバンパイア」の幕切れ感と同じ匂いがしました。

 

 

シーズン2はある?

人気が出れば当然2はありそうですね。

 

ただ本作はコミックが先にあってのドラマ化となります。権利問題とかもあるでしょうから、すぐシーズン2となるかはちょっと微妙なところもあるかもしれません。

 

 

話の流れからは、気になるのは不良ユングィナムにかまれたチョサン。

 

グィナムにかまれると半ゾンビ化するため、チョサンがまだ生き延びている可能性はあります。

 

半ゾンビの免疫を狙う勢力が出てきて、チョサンの探しあいになったりというのあったりして。。

 

これだけ強いウィルスだと、次はソウルのほうへ舞台を移してスケールアップということもあるかも。。。

 

いっそのことシーズン3では日本編というはどうでしょう>スタッフさん。

 

妄想が止まりませんが、次シーズンに期待して待ちましょう。

 

(更新 2022/2/4)

「今、私たちの学校は...」の監督さんの次回作が決まったようです。

ということは、シーズン2はあったとしても結構先かも...。

apicodes.hatenablog.com

 

またシーズン2について初めての監督インタビューが出ています。構想はあるがまだ具体的には何も決まっていない状態だそうです。

apicodes.hatenablog.com

 

 

他のメンバーでは、オンジョ(パクジフ)の次回作が決まっています。権力と対決する姉妹のドラマ。

apicodes.hatenablog.com

 

最近のインタビューでは、実生活ではデートもまだ...とおっしゃってます。

オンジョ役のパクジフさん、デートしたことがないと告白してしまう(ネタバレあり) - 困ったー

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ