餓鬼人(がきじん)

ゲーム、グルメ、気になる人物

RoboCop: Rogue City、序盤の感想

RoboCop: Rogue Cityは、ロボコップ登場のアクションゲームです。

RoboCop: Rogue Cityとは?

ロボコップといえばSF映画の名作の1つ。ロボットとして復活した刑事が、リアリティを持って描かれました。

 

そんなロボコップをテーマにしたゲームが登場です。

6580円と高めです。

store.steampowered.com

 

メモリー: 16 GB RAMがミニマム。


ストレージは、 51 GBとさすがに大きめ。

 

 

RoboCop: Rogue Cityの序盤プレイ

 

Gameplayから日本語にできます。

 

レベルを選んでGO!

 

始まるとこんな感じ。

シフトキーを押しながらでも遅いのはやっぱりロボコップだから?

 

Mでマップ。

 

FPSなのでロボコップがみれるのはカットシーンのみなのが寂しい。3人称切り替えあるのかなぁ?

 

銃でガンガン応戦しましょう。

 

あの人も。。。

 

感想・評判は?

感想は?

ゲームとしても面白そうですが、ファーストパーソンビューのみだったらちょっと買わんかな~。

 

評判は?

Steamでは、

「映画のロボコップが好きだった人にはおすすめ。とても楽しかった」

「映画やTVシリーズを見ていれば見ているほど楽しめる」

など。

 

 

Xでは、

 

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ