困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

「こまったー」は困ったことを調べたブログです。

コロナ対策 |  Teams |  エクセル |  VisualStudio | 

スポンサーリンク


【Windows 10】Artifactの始め方・感想は?

Artifactは、Steamの運営でおなじみValveがリリースしたカードゲームです。 カードゲーム界のお化けゲーム、マジック・ギャザリング・キラーとでもいうべき感じでしょうか。

Artifactとは?

「伝説のゲームデザイナー、リチャード・ガーフィールド氏と Valve のコラボレーション」というカードゲーが「アーティファクト(Artifact)」です。  

 

お互いに手持ちのカードを出し合い、相手とバトルしていきます。  

 

ゲーム自体は有料ですが、カードも有料販売されており、昔ながらのカードゲームとしてはあり...という意見もあれば、カードも有料なの?という見方もあります。 このあたりは好みの分かれるところでしょう。

 

公式サイトはこちら。

https://playartifact.com/  

f:id:apicode:20181221204151p:plain  

Artifactのプレイ

起動後メッセージが表示されます。

カードバランスについては、特定のカードが有利になりすぎてもつまらないですし、バランスの調整にはまだ苦慮している感じがうかがえます。

f:id:apicode:20181221204523p:plain  

最初はチュートリアルです。 この5枚が配布されます。 f:id:apicode:20181221204528p:plain  

でもって、ボット(PC)相手に練習試合です。 日本語化されているため、言葉の敷居は低いです。 f:id:apicode:20181221204535p:plain  

対戦エリアは3つに分かれています。 それぞれに相手のタワーと自分のタワーがあります。 3つのうち2つを撃破することで勝利です。 f:id:apicode:20181221204544p:plain  

左の対戦場所からカード対戦を行います。 すでにXと書かれているカードは、対戦で確実に負けると予測されているカードです。 カードの置き方などはいろいろまた細かいルールがあります。 一度には覚えられないので順次マスターしましょう。 f:id:apicode:20181221204602p:plain  

3か所対戦を終えるたびに、新しくカードを取得する機会が設けられます。 f:id:apicode:20181221204554p:plain      

Artifactの感想は?

まず日本語化されていて、チュートリアルもしっかりしています。 グラフィックも洗練されますし、操作は使いやすくて快適に仕上がっていると思います。  

 

そういう意味ではとっかかりやすいです。  

 

ただし対戦場所が3か所もあります。 どこに力を入れてどこは捨て試合を作るか...といった楽しみはあるんだろうなぁと思いつつ、試合時間はかなり長くなります。  

 

まだカードの購入は試してませんが、それによってゲームバランスがどうなるのかも気になるところです。   全体的には面白そうな雰囲気ですが、年末年始の休みのように「がっつり」時間を作らないとちゃんとは遊べません。 そういう意味で現時点でのおすすめ度は低めにしました。  

 

まだ公開後そんなにたってないので、これからどのように育っていくのかも興味あるところです。  

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ