困ったー

政治・経済から野球・ゲームまで困ったことを調べたブログ

政治・経済からゲーム・野球まで、困ったことを調べたブログ。

スポンサーリンク


【Steam】theHunter: Call of the Wildのレビュー

「theHunter: Call of the Wild」はリアルシミュレーション系の狩猟ゲームです。

theHunter: Call of the Wildとは?

リアルシミュレーション型の狩猟ゲームです。

獲物を捕まえるための準備や捜査のほうが時間がかかるようで、かえってそのあたりも人気なのでしょう。

 

2017年リリースなのでちょっと前の作品ですが、いまだに根強い人気を誇っています。

 

今回はスチーム夏のセールに合わせて購入してみました。

store.steampowered.com

 

theHunter: Call of the Wildのゲームプレイ

メニューは日本語化されています。

f:id:apicode:20210708091421p:plain

 

ゲームを開始するには、キャラクターを決めます。といってファーストパーソン視点なのであまり関係ありません。

f:id:apicode:20210708091425p:plain

 

ではゲームスタート。

銃と情報機器はタブキーで切り替えます。

f:id:apicode:20210708091536p:plain

 

 

移動

操作はWASD移動、スペースでジャンプ。シフトで走り、Gだと自動走行します。

Zで伏せ、コントロールでしゃがみます。

Xだと口笛?するので不用意に押さないほうがいいかもしれません。

f:id:apicode:20210708092458p:plain



チュートリアル

ライフルは右マウスボタンを押すとスコープに。

f:id:apicode:20210708092304p:plain

 

ホイールボタンを押すと、こちらのモード。

ホイールボタンを押すたびに切り替わるので、敵との距離に応じて切り替えましょう。

左クリックで発射します。

f:id:apicode:20210708092309p:plain

 

痕跡を調べることで、獣を追跡していきましょう。

f:id:apicode:20210708092914p:plain

 

右下のスピーカーアイコンのところで、自分の出す音量がわかります。

赤いバーがたくさん出ると、敵に悟られる危険性が高くなります。

f:id:apicode:20210708093531p:plain

 

情報

ESCキーでいろんな項目がみれます。

f:id:apicode:20210708091530p:plain

 

切り替えてインベントリを確認したり、

f:id:apicode:20210708091700p:plain

 

ミッションを見返したりできます。

f:id:apicode:20210708091702p:plain

 

Mでマップを開きます。

f:id:apicode:20210708092134p:plain

 

 

感想は?

まだ序盤。

 

いろいろ覚えないといけなさそうですが、シンプルに面白そうです。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ