困ったー

困ったことを調べたブログ

【イベント】韓国ロボットワールド2016年のレビュー

スポンサーリンク

韓国で開催されたロボットワールドを視察してきましたのでまとめです。ドローンや各種ロボット、3Dプリンタなどが展示。セミナーなども充実していました。

ロボットワールドとは?

韓国で開催されているロボット関連のエキスポです。 政府もバックアップしており、それなりの規模で出展ブースが並んでいました。 2015も開催されているので毎年やってるのかもしれません。  

 

日本でなじみのある所ではオムロンやソフトバンクなどがあり、セミナーでも日本人の方がエントリーされているプログラムがありました。  

 

ロボットワールドへ行くには?

 

f:id:apicode:20161016104534p:plain URL:http://www.robotworld.or.kr/eng/?ckattempt=1  

 

海外の展示会へ行く場合には、まずは公式サイトをチェックします。 有料の場合は、たいていは事前購入でディスカウントとなると思います。 ロボットワールドは無料です。ネット上での登録申請はとくにみあたらなかったので直接会場で登録するかたちでした。  

 

開催地はKINTEXと呼ばれるところです。 ソウルからは小一時間程度。日本でいえば幕張メッセといった感じでしょうか。 Gyeongui鉄道→3号線ならソウルから47分程度。地下鉄1号線→3号線なら1時間かかります。  

時間の短いGyeongui鉄道を利用することにしましたが...なんとこちらは1時間1、2本と発射本数が少なかったです。   結局待ち時間が相当あったので、地下鉄乗り継ぎの方でいくことにしました。   3号線の端にあるDaehwaというところまでいきます。終点駅なので、乗越しや見過ごす心配はないでしょう。  

駅で2番出口からは1本道で10分程度で歩いていくことができます。   www.instagram.com

展示内容は?

産業ロボット、ホビーロボット、ドローン、3Dプリンタなど、テーマごとにブースが分けられています。 横ではドローンレースといった小イベントも行われていました。  

 

産業ロボット

産業用ロボットも各種展示されています。 こちらは歯医者用ロボット。 将来は3Dプリントされた歯をロボットが短時間で埋め込んで10分ぐらいですぐ終わったリスのかもしれませんね。

www.instagram.com

  こちらはカート・ロボット。 ジュースを配ってくれたりします。

www.instagram.com  

こちらは巨大ロボット。2M以上あります。 展示ビデオでは歩いている様子が紹介されていましたが、ブース内では静止していました。

www.instagram.com  

ホビーロボット

ロボット玩具も結構たくさんありました。

www.instagram.com  

VR

VRやゲーム用機器の展示も人気です。 これは射撃と振動がリンクする椅子。ほしいっすw。

www.instagram.com  

3Dプリンタ

低価格機種はその場で販売などもありました。 www.instagram.com

 

セミナーは?

一部セミナーを見てみました。

www.instagram.com  

産業用ロボットを手掛けるユニバーサルロボッツのEsben Ostergaardさんのプレゼン。   小企業向けからスタートし、業績は順調に拡大。   ビジネス成功の秘訣は?とのユーザ質問に対し、「ちょうど2008年のリーマンショックで自動車メイカーなども大幅に出費を削減する厳しい時期に取り組んだこと」を挙げていました。   競合が少ない時期でもあった...という意味だと思われますが、しきりにタイミングがよかったとおっしゃっていました。  

なおユニバーサルロボッツはTeradyne (TER)へM&Aされています。  

 

オムロン

日本を代表するオムロンのプレゼン。非常にトークも上手でわかりやすかったです。 www.instagram.com   質疑応答では、ロボットで職がなくなるんじゃない?という質問がありました。   このような話題については、やはり皆さん興味をお持ちのようです。   それに対し、オムロンでは昔は「駅員が切符を切っていたのに、自動改札にした」実績があることを例にあげました。 確かに切符切りのような地味で大変な労働をしなくても済むようになり、駅員さんももっとほかに必要な仕事にリソースをさけるようになったわけです。   このような自動化プロセスは決して目新しいものではなく、絶えずこのような省力化されるプロセスが延々続いていくのだと説明されました。   なるほど!と思わされるお話でした。  

 

ロドニーブルックス

ロドニーさんはロボット業界の著名人。 MITにいたり、iRobotにも関与。現在はRething Robotics社をリード。

誰でも簡単にロボットに動作を教え込めるBaxterというロボットをリリースしています。

www.instagram.com ロボットでどんどん便利になる世界のはずでしたが、肝心のプレゼンではスライドがうまく切り替わらずスムースでなかったのはご愛敬といったところでしょうか。   

 

食事は?

KINTEXでは2Fに食べるところがありました。 今回はこちらでビビンパを食べてきました。   まず入り口でA1のように品目をオーダーして会計します。「エーワン」といえば通じました。   次にA1ならAのところへいって食券を渡します。 ビビンパを受け取り横のスープを受け取ります。 後は好きなテーブルで食べます。食べ終わったら返却口へもどします。  

かなり量が多かったです。味は庶民の味とだけいっておきましょうw。 www.instagram.com  

 

その他のイベント取材記事はこちら。

apicodes.hatenablog.com

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。