餓鬼人(がきじん)

ゲーム、グルメ、気になる人物

TAORA、序盤攻略は?

TAORAはインディーズ系のオープンワールド、クラフトサバイバルです。

TAORAとは?

オープンワールド、ゾンビサバイバルです。

 

現在デモ版「Taora Beginning」が公開中です。store.steampowered.com

 

 

TAORAの序盤

デモ版メニューは英語ですが、日本語対応しています。

 

始まるとこんな感じ。

 

基本メニューはタブでひらきます。

 

Mでマップ

 

スキルポイントがたまったら能力アップを割り当てましょう。

 



チュートリアル

作業台

近くの物置で物資調達。画面右側が自分の所有物。

 

斧をセットします。アイテムは数字キーで切り替えます。

 

木を切って戻ってきたら、Fキーでワークショップをビルド。

設置場所は決められています。

 

これで作業台ができます。

 

狩り

続けて弓、弓矢をクラフト。


あとはシカを狩ります。矢x3,4発で倒せます。倒したら肉をゲット。

 

今度は作業台でキャンプファイアを作ります。できたら、インベントリ画面で右クリックすると「配置」できます。

 

最初に燃料の石炭を、

 

続いてステーキを生成。すぐできあがります。

 

集水台

木の板を10枚、布を10枚作ります。布は葉っぱからクラフトできます。

これでレインキャッチャー(集水台)ができます。

 

使うには空のペットボトルなどを設置し、Withdrawでいっぱいにします。

 

町で金属を調達。インベントリを大きくするため、先にバックパックを作っておくといいです。

 

町にはゾンビがたくさん。危なくなったら斧で倒しましょう。群れでの戦いは不利。個別に倒すか、ちょっと離れた車などをあさりましょう。鉄くずは戦利品でもらえることもあります。


緑の毒を放つゾンビは強いです。

 

金属を集めるとキッチンが作れます。

 

寮を作って人を呼ぶことができます。それぞれ能力が違います。

 

スイッチすると、自分が操作する人物を切り替えることができます。

 

このあともガレージづくりなどが進みますが、金属スクラップはだいぶみつかりにくいですね。遠出が必要なのかも。。。。

 

 

地図で車があると、

 

ドライブ可能となります。そのまま乗れるものもあれば、修理が必要なものもあります。

 

 

サバイバル

左下に、食料、水、睡眠のインジケーターがあるので注意しながら行動しましょう。

ベリーや肉があれば、Q,Eキーでショートカットですぐ食料が食べれます。

 

死亡すると、アイテムはロスト。死亡場所へ行けば回収できます。





感想は?

ローポリなので絵的な迫力はもうひとつ。逆にストレージ5GBとサイズも小さく、ハイエンドじゃなくても結構動くと思います。

 

日本語化されていたり、チュートリアルが丁寧。操作性もまずまずなのでプレイはしやすいです。

 

ほかの類似ゲームと違って、人をスカウトしてタスクを割り当てるという機能がユニークです。こうして街を拡大していくのでしょう。

 

 

ただシングルプレイヤーのみなので、人によってはそこが物足りなく感じるかもしれませんね。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ