ゲームとグルメ攻略ブログ

グルメからゲームまで

【TRIAL】レジカートを使うには?注意点は?

TRIALは、通常レジ・セルフレジに加えて、店舗によっては「レジカート」が利用できます。レジカートにはスキャナがついているので、自分でぴっぴぴっぴしていくことができます。

レジカートを使うには?

利用手順

使う手順は以下の通り

(1)カード

レジカートに、TRIAKカードをスキャン。PINコードを入れます。

ショッピング袋はそのままかごにセットしてOKです。

 

(2)商品スキャン

商品をカート据え付けのスキャナ、または取り外せるスキャナでスキャンします。

値札がない野菜の場合パネルから選択。また値札のところにバーコードがあればそれをスキャンすると項目が出ます。スキャンボタンを押すのを忘れないように。

 

(3)会計

購入商品や合計は常時表示されているので、いくら買っているかがすぐわかります。

買い物が終わったら「お会計」ボタンを押し、レジカート専用会計エリアへ進みます。

スタッフが一応ざっくり確認してOKがでれば、先に進んでレシートをもらえば終了です。



 

感想は?

初回ですがおおむね不明点はそんなになく進めました。

 

とはいえ、こうしたのに不慣れな人もいるでしょうから、最初は商品数点だけ購入して、会計までの一連の流れを抑えておくとよいでしょう。

 

 

 

注意点は?

店舗、時間

対応店舗でないと利用できません。

また対応店舗でも、利用時間が決められています。日中は大丈夫だと思いますが24時間店舗で深夜や早朝は使えないこともあるでしょう。

 

残高

レジカートにはチャージ機能はありません。

パネルで残高はでるので、足りない場合は先にチャージ機でチャージしておく必要があります。

 

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ