ゲーム攻略 困ったー

マインクラフト、ARK、ROBLOX、7 days to die、Meta Quest 2など、サンドボックス・クラフトゲームを中心に攻略紹介。

【PC版DMM VR動画プレイヤー】表示されない場合は?途切れる?

DMMは、VR動画が結構豊富に用意されています。VR用動画プレイヤーも無料でダウンロードできます。

DMM VR動画プレイヤーアプリとは?

DMMの配信しているVR動画を視聴するためのプレイヤーです。

 

プレイヤーの入手

以下より無料でダウンロードできます。

 

PC・スマホで購入した動画をDMM VR動画プレイヤーで見る 接続・設定 - DMM.com

f:id:apicode:20220106203325p:plain

 

VR動画作品を入手する

ログイン後、ストリーミングまたはダウンロードで視聴できます。

 

無料VRを探し、先に購入します。

【VR】星月夜 (無料)|DMM TV

 

あとはダウンロードボタンを押して入手します。

 

 

ネットの速度の影響を受けずに動画を楽しむためにはダウンロードのほうをおすすめします。

f:id:apicode:20220106205932p:plain

 

VRを接続する

オキュラスなどのヘッドセットにつないでVR動画を楽しむことができます。

 

OculusのPC用ソフトを起動し、

f:id:apicode:20220106212953p:plain

 

Oculus Linkでヘッドセットと接続しておきます。

f:id:apicode:20220106212957p:plain

 

これでオキュラスリフトなどからDMMのVR動画を楽しめます。

 

ただオキュラスクエスト2にはDMMアプリがあります。

わざわざパソコンでウィンドウズ用のVR動画プレイヤーを起動し、PCとヘッドセットを接続しなくても動画を楽しめます。

 

 

プレイヤーで再生する

VR動画プレイヤーを起動します。

f:id:apicode:20220106205942p:plain

 

登録しているDMMのアカウントで入ります。

f:id:apicode:20220106205945p:plain

 

ダウンロードしたWSDCFファイルを開きます。

f:id:apicode:20220106210010p:plain

 

VR用なので動画プレイヤー内は真っ黒です。無事つながっていればVRヘッドセットのほうにVR動画が再生されます。

f:id:apicode:20220106212904p:plain



表示されない場合は?

うちでみたところ、PC用VR動画プレイヤーはパソコン上では動画は出ませんでした。あくまでヘッドセットのほうで動画を視聴することになります。

 

スペックを確認する

PCのスペックを確認しておきましょう。

 

対象はWindows 10(64bit)メインメモリ16GB以上となっています。

Oculus Rift(Rift S)、HTC VIVEシリーズ、Windows MRを利用する場合、Windows 10のみサポート対象となっています。

ただうちでOculusQuest2を使っている分にはWindows11で問題なく動作しています。

 

対応グラフィックボード は「NVIDIA GTX 1060」以上。

 

公式の対応VRヘッドセットは

Oculus Rift

Oculus RiftS
HTCVive

HTC Vive Pro

HTC Vive Cosmos

 

 

PCとヘッドセットの接続を確認する

表示されない場合には、PCとVRヘッドセットが正しく接続され、ヘッドセットが認識されているかを確認しましょう。

 

うちではDMM VR動画を再生すると、SteamVRが起動しました。

 

そのSteamVRがヘッドセットとうまくつながっていないようでした。オキュラスリンクでオキュラスクエストとPCを接続後、ヘッドセット内のホーム画面で「デスクトップへ追加」を押してSteamを接続します。

 

その後SteamのVRゲームがヘッドセットで遊べることを確認してから、DMM VR動画プレイヤーを再生したら動画が無事再生されました。

 

 

USB3で接続する

PCからのVR転送が遅いとボトルネックになりかねません。

 

もしUBS3の接続があるのであれば、そちらでつなぐようにしましょう。

 

 

画質が悪い?途切れる?

通常版(低画質4,000kbps/中画質6,000kbps/高画質12,000Kbps)では最大4k解像度 30fpsで、HQ/UHQでは最大4.5kの解像度 60fpsの画質となります。

 

ストリーミング再生の場合、回線状況によって画質が自動設定されます。

 

回線速度の目安は、

・最低回線速度は、6Mbps
・標準版VR動画を視聴する際の推奨回線速度    24Mbps
・HQ(High Quality)版VR動画を視聴する際の推奨回線速度    50Mbps

...となります。

 

ダウンロード再生の場合、低画質/中画質/高画質/HQ/UHQから選択して、ファイルをダウンロードします。

 

ストリーミング再生の場合、ネット回線が不安定だととぎれとぎれの再生になってしまいます。その場合には、あらかじめ動画をダウンロードしての再生をおすすめします。

 

 

また、VR機器の設定で転送レートの変更が可能であれば帯域の制限がないようにしておくとよいでしょう。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ