困ったー

政治・経済から野球・ゲームまで困ったことを調べたブログ

政治・経済からゲーム・野球まで、困ったことを調べたブログ。

スポンサーリンク


【任天堂スイッチ】暗視カメラ「Night Vision (ナイトビジョン )」のレビュー ライトでは動かない?

最近はペイントソフトやプログラミング学習、電卓などのユニークなアプリが登場してますます注目のスイッチ。

今度は暗闇を映すカメラが登場しました。

Night Visionとは?

Nintendo Switch用ソフト『Night Vision (ナイトビジョン – 暗いところで見る)』が登場。

これはなんと、スイッチを暗視カメラにしてしまうというものです。

899円。

store-jp.nintendo.com

 

 

Night Visionのレビュー

スイッチライト編

スイッチライトでは購入時「お使いのスイッチでは使えない可能性があります」とでます。

 

実際にためすと、起動はするものの 

f:id:apicode:20210610083708p:plain

 

なにもうつりません。

f:id:apicode:20210610083710p:plain


どうやら右のジョイコンに内蔵されたIR(赤外線)カメラを使用するようです。

 

通常スイッチ編

初代スイッチは、ジョイコンのレバーの不具合が多くて使っていません。

 

で、ひさびさに電源入れてやってみました。

 

すると

f:id:apicode:20210610085408p:plain

 

うつりました。

 

赤外線カメラなので、暗闇でもううつります。

 

ただし残念なのは解像度。

スイッチ初代機の携帯モードでは1280×720ですが、150x100ぐらい(?)を拡大したようなかなり粗い画像となります。

 

手を広げてパーかチョキかぐらいはわかりますが、本の名前とか文字のようなディテールを判別するのは厳しいかなぁといったところ。

 

一応動画にもまとめてみました。

www.youtube.com

 

パワハラ親に罰として暗い押し入れに閉じ込められたとしても、しばらくは遊べるかなとは思います。

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ