困ったー

困ったことを調べたブログ

オリンピック特集👉👉👉 😊チケット申し込みは5/28まで。

10連休でお金が無くなったところへ、この攻撃は卑怯!👉👉👉 😊エピックストアで、 WorldWarZ 3880->2330円、サティスファクトリー 3380->2380円。 😊マイクロソフトストアで、 Minecraft Windows 10 スターター コレクション 3500->2350円。 😊任天堂ストアで、 2本でお得 ニンテンドー 9980円。マリオメーカー2にも使えるよ。

【イベント】ビジネスマッチ東北2016のレビュー

東北の企業を主体としたビジネス展示会が「ビジネスマッチ東北」です。新規取引先や商材を探す場合には、このような機会を使うと効率があがると思います。 今回初めて覗いてみましたのでレビューをまとめてみました。

ビジネスマッチ東北とは?

f:id:apicode:20161111133033p:plain http://www.bmtohoku.jp/ 東北の企業が集まる展示会です。 基本的には新規の取引先開拓などを目的としています。   地方のこの手のイベントはどうしても小規模になるのですが、このビジネスマッチでは400以上もの東北の企業が参加した活況のあるものとなっています。  

 

アクセスは?

宮城県の展示場、夢メッセというところで開催れました。 仙台から仙石線で20分程度。 中野栄駅がもよりです。 そこから歩くと10-15分程度。 タクシーならだいたい1000円以下です。  

隣にはアウトレットもあるので、展示場の視察が早く終わったらそちらで買い物ができます。

https://www.instagram.com/p/BMnTox2hrdW/ #三井アウトレットパーク #tommyhilfiger

 

アウトレットではテーラーメード、オークリーなどのゴルフ系、ナイキやアンダーアーマーといったスポーツ系、GAPやトミヒル(トミーヒルフィガー)などのカジュアル系、コーチなどの高級系、LEGOなどのお子様系、テンピュールなどの生活系がそろっています。

 

展示内容は?

https://www.instagram.com/p/BMnJ4-QhlbS/ #ビジネスマッチ東北#夢メッセ

 

企業は、農産物や電気、機械、IT、ニュービジネスなど職種でゾーン分けされています。 食品や農産物関係のゾーンでは、さらに宮城県や福島県などの県別で分かれており、非常にレイアウトはわかりやすいものとなっています。

https://www.instagram.com/p/BMnMAa0hHzR/ #ダンバルギー二

 

食品ゾーンでは、ブースによって試食ができたり、サンプルがもらえたりできます。 また物販もしているところもあるので、気に入ったらその場で購入することも可能です。 ただしカード決済ができるところは少ないでしょうから、購入用に小銭等は多めに持っていったほうがよいでしょう。 本当はスクエアあたりを使ってカードで購入できるとスムーズなんですが、まだそこまでは期待できません。  

 

今回購入したものは以下になります。 試食しておいしかったやつを買っています。   味見しておいしそうだったので購入した「塩釜の藻塩」 https://www.instagram.com/p/BMp9q9hh79p/ #salt #藻塩  

 

名古屋コーチンにひるまないという「シャモロックのスープ」 https://www.instagram.com/p/BMp9dBNhYwP/ #シャモロックスープ  

 

ニンニクで有名な青森の「からしにんにく」 https://www.instagram.com/p/BMp9wSTBKNj/ #にんにく味噌  

 

ほや好きには欠かせない?「ほやの塩辛」 https://www.instagram.com/p/BMp9Qp3BmOd/ #ほやの塩辛  

 

また会場では小セミナーが併設されています。 行ったときは岩手大学を中心とした産学連携のネットワークについての説明などが行われていました。

https://www.instagram.com/p/BMnLfK2BDnC/ #冬虫夏草  

 

食事は?

夢メッセの方にはお食事処はないかも?しれないので、隣の三井アウトレットパークで食べるのもいいかもしれません。 フードコートがあり、ラーメンや海鮮丼などのなかから好きなお店をみつけましょう。

今回は豚丼にしました。 https://www.instagram.com/p/BMnOsm7hYII/ #豚丼 #三井アウトレットパーク   

 

ビジネスマッチの感想は?

やはり東北関連のおいしい食品がずらり並んでいるので、

  • ECストアなどで新規の取扱商材をお探しの方
  • レストランなどで新しい目玉メニューを欲しがっている方

などにおすすめです。 東北で情報源や人脈、ツテなどがないバイヤーさんにはちょうどいい発掘の場になると思います。   入場は無料で、基本的には制限はありません。 お取り寄せや料理関連のブロガーさんにとっても結構のネタ探しの場所になるかと思います。   毎年やっているそうなので、となると次は来年の今頃(11月)開催されるでしょう。

 

他にもいろんな展示会があります。

おすすめや、参加の仕方などについては以下参照ください。 

apicodes.hatenablog.com

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。