困ったー

マインクラフト、ARK、ROBLOX、7 days to die、Meta Quest 2など、サンドボックス・クラフトゲームを中心に攻略紹介。

【Windows 11】ゲームのパフォーマンスを上げるには?

Windows 11でゲームのパフォーマンスを上げる方法を紹介。

最近ではセキュリティのコア分離や仮想マシンもゲームパフォーマンスに影響することがわかりました。

Windows 11でゲームのパフォーマンスを上げる

Gaming

ゲームモードにする

ウィンドウズ11は標準でゲームモードがあります。

ゲームモードになると、不要なバックグラウンドでの動作をカットしてくれます。

 

「設定>ゲーム>ゲームモード」へ移動。

 

ゲームモードをオンにしておきます。

 

 

セキュリティ設定

最近、ウィンドウズ11ではメモリ整合性と VMP が一部のゲーミングデバイス構成でパフォーマンスに影響を与えることがわかりました。

 

設定で「プライバシーとセキュリティ>Windowsセキュリティ>デバイスセキュリティ>コア分離」で、[ メモリの整合性] のトグルをオフにします。

 

またスタート画面で「Windows 機能」と入力。「[Windows 機能を有効または無効にする」があれば実行します。あとは「仮想マシン プラットフォーム(Virtual Machine Platform」のチェックを選択解除します。

 

ただこれらはセキュリティや他のアプリの動作に影響するので、あまりおすすめはしませんが...。

Windows 11でゲームのパフォーマンスを最適化するオプション (microsoft.com)

 

 

SSDにインストールする

最近のゲームは大容量ですので、ハードディスクにインストールするとデータのロードだけで数分かかってしまいます。やはりSSDは必須です。

 

PCによってはSSDの容量が少なくてハードディスクのほうが多いという場合には困ります。

 

ただ最近は外付のSSDもありますので、購入して使ってみるとよいでしょう。

 

 

WindowsUpdateをオフにしておく

Windows Updateがオンの場合、更新ファイルがあるとバックグラウンドでダウンロードがはじまり、マシンのパフォーマンスやネット速度に影響を与える場合があります。

 

知らないうちにPCが調子悪くなったように感じて、あとでウィンドウズアップデートが動作していたのか...と気づくこともあります。

 

アップデートは一定期間オフにすることができますので、設定しておくとよいでしょう。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ