困ったー

政治・経済から野球・ゲームまで困ったことを調べたブログ

政治・経済からゲーム・野球まで、困ったことを調べたブログ。

スポンサーリンク


オープンシーが重い?つながらない?

オープンシー(OpenSea)は、NFT取引マーケットとしては大手のうちの一つです。

オープンシーとは?

デジタルアートなどのNFTの取引用マーケットです。

 

NFTとは、「Non-Fungible Token(非代替性トークン)」のことで、ビットコインで使われているようなブロックチェーンという技術を使い、取引情報を記録します。

 

この方法ではデータ改ざん等は難しく、作品を購入・所有していることをきちんと立証できるというわけです。

 

OpenSea, the largest NFT marketplace

f:id:apicode:20220101111944p:plain

 

Open Seaでは、取引にイーサリアムなどが使えます。ログインではイーサリアムなどに対応したお財布(ウォレット)が必須となります。

 

よく使われているのはMetaMaskで、これはブラウザの機能拡張として設置。そのまま決済をすることができます。

Login | OpenSea

f:id:apicode:20220101112240p:plain

 

metamaskの後にPopularとあるのは、metamaskのウォレットを連携させているユーザがよくつかわれているということを表しています。

 

 

オープンシーの不具合

動作が重い?

オープンシー利用者が増加傾向にあるため、サーバが重くなることがあります。

このような場合は時間帯をずらすことで改善されます。

日本での夜間は、アメリカでの早朝にあたるために動作的には操作しやすいと思われます。

 

500,504エラー?つながらない?

サーバのエラー。たいていはサーバ側に何らかの障害が起きていることが考えられます。

サーバの稼働状況は以下から確認できます。

 

OpenSea Status

f:id:apicode:20220101112659p:plain

 

Operationalなら正常に動作しています。

動作障害の場合は復旧するまで待ちましょう。

 

(更新 2022/1/20)

本日はウェブやAPIで異常が起きているようです。

f:id:apicode:20220120233811p:plain

 

 

1020エラー

一部の国では法的な規制対象となり、オープンシーが利用できなずにこのエラーが出るようです。

 

 

取引が凍結?

オープンシーで取引が凍結されることがありました。

これは利用NFTが盗まれたものだとの訴えを受けての措置だそうです。

ホットウォレットから盗まれたNFT、オープンシーで取引凍結 | Cointelegraph | コインテレグラフ ジャパン

 

 

ウォレットが正常に動作しない?

ウォレットとして使っているメタマスクのほうでの障害である場合もあります。

apicodes.hatenablog.com

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ