困ったー

マインクラフト、ARK、ROBLOX、7 days to die、Meta Quest 2など、サンドボックス・クラフトゲームを中心に攻略紹介。

【Meta Quest 2】Surgineerの操作方法、感想は?

Surgineerは、外科手術をモチーフにしたブラックなVR作品です。

Surgineerとは?

タイトルからして「サージョンシミュレーター」のようないわゆるWASDゲーム的なものかなと思いきや、そうではなく患者に外科手術をほどこすパズルゲーム?です。

 

作品は「Playground」系ゲームのように物理属性が聞いていて、物理サンドボックス的な遊び方が可能。

 

ただし対象物は患者(の人形?)を自由にいじくるので、非常にブラックな作品です。

 

990円と買いやすいです。

www.oculus.com

 

Surgineerのゲームプレイ

英語対応で日本語版がないのはちょっとつらいです。

ストーリー性はありませんが、操作ヒントがよくわかりません。

 

ステージクリア型です。最初のステージは患者はなく、心臓を取り扱います。

 

心臓をテーブルに移していろんな操作をします。

右上の操作手順がでますが「stab heart = ハートを刺す」との指示です。

 

メスで刺したらOKみたい。

 

 

引き出しには注射の装置があるので、棚からアドレナリオンをとって指し、注射装置の後ろのレバーをひっぱって取り出し、


心臓にさしたらレバーを押して注入します。

 

最後に心臓に電気をかける装置が有るので、

 

こすりながら電流を発生させ、心臓にショックを与えたりもできます。

 

 

細かい操作方法の指示はないので結構わかりにくいです。

 

が、こうしたブラックなテーストの作品が好きな人には結構ささる作品ではないでしょうか。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ