ゲームとグルメ攻略ブログ

グルメからゲームまで

Infection Free Zoneの日本語・操作・感想は?

Infection Free Zoneは、ポストアポカリプス系なのに街づくりといったゲームです。

Infection Free Zoneとは?

ポストアポカリプスな世界を舞台にしたシミュレーションゲームです。

NextFesでデモ版「Infection Free Zone Prologue」が公開中です。

store.steampowered.com

 

(更新2024/4/13)

本編がいよいよリリースされました!

store.steampowered.com

 

 

 

Infection Free Zoneのゲームプレイ

日本語は?

正式版がスタート。

こちらは日本語対応済となっています。

 

 

ゲーム操作

エリアを選んでスタート。

デモ版ではエリアは限定されています。

 

 

Vキーでリソースビューとなります。


ミッションは缶探し。

部隊を左クリックで選択後、右クリックした建物へ移動します。

 

シェルター(避難場所)に適した建物を発見!

ビルドメニューからシェルターを選び、建物へ適用するとシェルターが作られます。

 

 

感想・評判

感想は?

操作感はちょっとレトロなゲーム風ですが、これはこれで味があっていいです。

 

画面インタフェースも思ったより使いやすいです。

 

日本語未対応なのが残念なところ。

 

評判は?

正式リリースとなりました。

評価は好調。

実際のマップを取り込んで世界地図から自由にステージが作れるのも話題となっています。

 

 

 

 

 

まだ操作には改善の余地あり。

 

 

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ