ヒット商品ブログ

グルメからゲームまで

「農夫の父」、日本語対応・感想は?

「農夫の父-365日間の占領を耕し、狩り、生き残る」はその名の通り農夫の父となって農場を守り抜くゲームです。

農夫の父とは?

 戦禍のなか、飢え、傷、寒さ、病気から家族を守りぬくというゲームです。

store.steampowered.com

 

農夫の父の序盤攻略

デモ版が公開されているのでそちらでプレイです。

 

日本語対応

メニュー。日本語は未対応です。

 

マウスで視点、WASDで移動。

 

Eキーで装備、Fキーでピックアップ。

 

タブでアイテム一覧。

 

必要なものをそろえたら、妻と子供を呼んで脱出しましょう。

 

Mキーでマップが出ます。

 

出口の兵士にはコントロールを押しながら静かに近づいて行って倒します。

 

あとはシフトキーでランしながらキャンプへ移動しましょう。

 

 

感想は?

思ったよりもインディーズ系感あり、つまりチープな仕上がりです。UI等も粗いです。

 

日本語対応はないですが、説明は比較的シンプルなのでそれなりに対応できるかもしれません。

 

STEAMで見てリアル系サバイバルかと期待したんですが、期待感とはだいぶ違った印象のゲームでした。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ