餓鬼人(がきじん)

ゲーム、グルメ、気になる人物

【りなき死? Dead Unending攻略】操作・日本語対応・感想は?

Dead Unendingは、2023年4月20日発売のゾンビサバイバルゲームです。Steamでみると「りなき死」となってますが、「終わりなき死」の誤訳でしょうか。

Dead Unendingとは?

リアル系ではなく、クォータービューで操作するゾンビサバイバルゲームです。

 

クラフトしながら自陣を拡大していきましょう。

store.steampowered.com

 

動作環境は

・CPU: 2.6 GHz Dual Core or similar
・メモリー: 4 GB RAM
・グラフィック: Nvidia GTX 570 / ATI HD 6870
・ストレージ: 2 GB 利用可能

低スペックPCでも案外動きそうです。

 

 

Dead Unendingのゲームプレイ

日本語対応は?

日本語対応はあります。

設定から変更可能。

 

ゲーム開始後、矢印の方向へ行くと家があります。

移動はWASDキーです。マウスホイールで画面を多少遠近できます。

 

クラフト用のツールボックス、攻撃用のバット、ガイドのサバイバルガイドブックがあるのでFキーで入手。

 

左上にチュートリアルが出るのですが、肝心なところが文字化け!!!!です。

 

英語だと文字化けなくでました。ただしゲーム途中で言語変更はできないようです。

 

 

サバイバルガイド

サバイバルガイドの内容を簡単に紹介。

最初に日本語にしてガイドを確認して、そのあとは英語版でやり直してもいいかもしれません。

 

キーは

Q;左回転、

E:右回転

F:選択

R:リロード

 

ツールボックス=工具箱があるとクラフト可能。

ミニマップの星のアイコンをたどって建設可能な土地へ移動。タイルをクリックして建築メニューを表示できます。

電波塔を作るとゾンビを飼育できるとのこと。

 

噛まれた場合に備え、感染分析ステーションを作るといいみたいです。

 

ジャンク集め

 

ゾンビはクリックで攻撃できます。

たまにジャンクをドロップするので10個集めます。

 

やられたら離れて回復を待ちましょう。

 

クラフト

マップ上で星マークのところに、クラフト可能地があるので移動。

ツールボックスに持ち替えてクリックすると、アイテムを設置できます。

 

フェンスはジャンクがあれば設置可能。置いた後に形状や向きを変更できます。

 

テントまで作るとセーブポイントとなり、リスポーンします。

ツールボックスにしてクリックして寝床アイコンを押すとセーブ。

 

キャンプを作ると定期的に食料をスポーン。

 

ストレージを作ると、

 

12個までアイテムを格納。

 

銃探し

次に銃を探します。

 

AMJUNITIONとあるのは、弾薬です。

 

 

下に降りていくと学校?のような大型施設があります。その中にリボルバーがあります。弾丸を持っていれば、リボルバーに持ち替えて、Rキーでリロードしてからクリックで発射できます。

 

 

さらにクラフト

BUILDSITEを選ぶと、

 

壁、床、ランプ、自動防衛、ラジオ塔などが作れます。

 

最初は自動銃を設置。近寄るゾンビを自動で攻撃。ただ攻撃力は弱め。

 

ラジオ塔でゾンビを制御できるようです。

 

ワークベンチ

ワークベンチを作ると、さらにいろんなアイテムが作れます。

まずは「ビルドサイト>ワークベンチ」を作成。

ここで
・プロセッサー:JUNKを精製

・テーブル:さらにクラフト

・ドリル:ジャンクを掘り出し

・自動ドア:人間のみ開閉

・パワフルドリル:ジャンクを掘り起こし、自動でスチールとして追加

...などが作れます

 

今度は作るのに「Blueprint=設計図」が必要なものがあります。

Blueprintは、郊外の家をあさっていると出くわします。

 


感想は?

見た目どうかな~と一抹の不安でしたが、プレイしてみるとシンプルでそれが故ハマるゲームです。

 

文字化けが起きてしまったのですが、それを乗り越えれば何とかプレイできそうです。

 

クラフトのシステムもシンプルで使いやすいです。

 

やられたらちょっと離れていれば回復します。サバイバルよりは、資源集めやクラフト、防衛網の作成に集中しやすいです。

 

個人的には好きなゲームバランスです。

 

(更新 2023/4/20)

発売となりましたが、Steamでの評価はいまいちっぽいです。

ただ翻訳の問題を指摘する声が多いので、そちらの影響のほうが大きそうです。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ