困ったー

政治・経済から野球・ゲームまで困ったことを調べたブログ

政治・経済からゲーム・野球まで、困ったことを調べたブログ。

スポンサーリンク


【Oculus Quest 2】Warhammer 40,000: Battle Sisterのレビュー

オキュラスクエストにハクスラ系タイトル、ウォーハンマーのフランチャイズのゲームが登場です。

Warhammer 40,000: Battle Sisterとは?

PCでおなじみのウォーハンマーシリーズでVRに対応したFPS系のバトルアクションゲームとなります。

 

開発のPixelToysは、すでにオキュラス用の「Drop Dead」もリリースしており、VRつくりにはこなれたプロダクションかなという印象です。

 

www.oculus.com

 

Warhammer 40,000: Battle Sisterのレビュー

起動後、メニューはばっちり日本語化されています。

f:id:apicode:20201209102205p:plain

 

設定画面

字幕は初期設定でオフなので有効にしておくとよいでしょう。

f:id:apicode:20201209102209p:plain

 

本編 

最初に簡単なストーリー導入があって、

f:id:apicode:20201209102412p:plain

 

本編スタート。

グラフィックの感じや世界観などは好きな感じです。

f:id:apicode:20201209102414p:plain

 

左スティックで移動ですが、右スティックを動かすと移動位置を指定してからテレポするのでVR酔いは回避できそうです。

 

最初は近くの基地へ戻り、レバーを手前にいて入り、

f:id:apicode:20201209102416p:plain

 

弾丸をつかんで銃の練習からスタートできます。

f:id:apicode:20201209102418p:plain

 

 

感想は?

まだ最初のさわりですが、日本語化がちゃんとされておりプレイはしやすいと思います。

 

グラフィックのテーストなんかもいいです。

 

最初はスティックでがっつり移動したので、商品説明では「視界の動き: 少ない」となっていたのを信じて買ったのにだまされた!と思ったんですが、右スティックのほうだとテレポ移動に対応していました。これで一安心です。

 

マイナスポイントとしては銃のうち心地はもうひとつかなという印象です。DropDeadはよかったんですが、ひょっとして振動をいれすぎてコントローラの電池の減りが早くなるのを防ぐ...とかかもしれません。

 

オキュラスのレビューを見てみても、評価が低い人はこのあたりを指摘されている方がいました。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ