困ったー

マインクラフト、ARK、ROBLOX、7 days to die、Meta Quest 2など、サンドボックス・クラフトゲームを中心に攻略紹介。

【7 days to die】防御用兵器の使い方、種類は?

7 days to dieでは、相手を自動で検知・発砲する銃器があって楽しいです。

防御用兵器の使い方、種類は?

電力が必要なものもあります。

電力の使い方はこちら。

apicodes.hatenablog.com

 

 

電力が必要なもの

ダーツトラップ

ダーツ矢を発射するトラップ。

 

10Wで動きます。

 

鉄ダーツをセットしてから使います。

 

ショットガン自動砲台

相手を認識して発砲。設置時に相手を感知する方角を決めてから配置します。

クリエイティブメニューでは「プレイヤーブロック>トラップ」で入手可能。

 

必要電力は15W。

 

ショットガン用の弾薬をセットしてから使います。

 

敵が複数いると狙いを定めるときにもっさり動きます。

 

 

SMG自動砲台

 

15Wで動きます。

 

弾は9mm弾に対応。



ブレードトラップ

回転する刃で近くの相手を切り刻みます。

 

20Wで動きますが、ずっと動くのでトリガーと組み合わせがよさそうです。

 

クリエイティブメニューでは「プレイヤーブロック>トラップ」で入手可能。

 

地雷

地雷は電力源とつながなくても使えます。

また自分がのっても誤爆してしまうことはありません。

 

クリエイティブメニューでは「小道具>トラップ」のところにあります。

 

ブリキ地雷

  • 鉄x4
  • 火薬x4
  • 釘x1
  • ダクトテープx1

で生成

 

・プレッシャープレート地雷

・鍋地雷

・ハブキャップ地雷

・エアフィルター地雷

 

 

 

7 days to dieの基本攻略はこちら。

apicodes.hatenablog.com

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ