困ったー

困ったことを調べたブログ

DAZN(ダ・ゾーン)使い方のまとめ

スポンサーリンク

Jリーグや大リーグなど豊富なスポーツライブが見れるサービス、DAZNがスタートしました。ここではアカウント登録や退会の仕方、スマホからの視聴の仕方などについてまとめていきます。(最終更新日:2017/5/28)

 

DAZNとは?

f:id:apicode:20160823222851p:plain

日本のJリーグやアメリカの大リーグ、NFL、ブンデスリーガなど、スポーツファンにはたまらないストリーミングサービスがはじまりました。

その名もDAZN。

 

f:id:apicode:20170528093830j:plain

英国パフォーム・グループが運営しており、年間6000試合以上を配信予定だといいます。

日本でもサービスが利用でき、「~だぞーん」というコマーシャルでも注目を集めました。

プラットフォームも、PC、スマートフォン、タブレットはもちろんのこと、ゲーム機やAmazon Fire TVにも対応しています。

 

一定期間内(30日間程度)なら何度でも視聴できるため、「見逃し」した試合でもプレイできます。

 

価格は?

月額税別価格は1750円です。

1カ月は無料で試すことができます。

 

ドコモユーザが契約するには?

2017/1/31、ドコモとDAZNの提携が発表されました。

ドコモユーザは「DAZN for docomo」として月額980円で利用できるます。

さらにdTVと同時利用の場合、さらに200円引きになりります。

 

mydocomoより、「ご契約内容確認・変更」を選ぶとDAZNの項目があるので申し込みしましょう。アプリからだと通常料金となるので注意が必要です。

 

契約しなおすには、一度DAZNを退会。あらためてマイドコモのページから契約しなおしましょう。

f:id:apicode:20170218205724p:plain

 

ダゾーンの注意点

野球放送の制限

やはり外資系?で大リーグ中継が多いです。ただし1日最大4試合まで。

NHKでみれんじゃねーの?という人もいるかもしれませんが、DAZNなら見逃しもリプレイ可能です。

 

日本のプロ野球もあるようです。2016年はベイスターズvsカープのクライマックス対決がオンエアされました。

残念ながら日本ハムvsカープの日本シリーズは配信はなし。

チームや特定のシリーズによって配信契約が変わるため、このあたりは注意しないといけません。

 

執筆時現在はDeNAやカープが配信されますが、カープも広島エリアでホームゲームは対象になりません

 

Jリーグ中継の制限

スカパーでのJリーグ配信が2016年をもって終了となります。DAZNでは10年間Jリーグ中継の契約を総額2100億円で締結しました。

そのため今後しばらくはJリーグの試合中継はDAZNで、ということになります。

契約ではJ1からJ3の全試合、およびJ1昇格プレーオフなどが対象です。

 

ただし2017年度は、以下のものは権利の関係上配信はされませんので注意しましょう。

  • ルヴァンカップ
  • ACL
  • 天皇杯
  • ゼロックススーパーカップ

 

DAZNの感想は?

スポーツ、特に海外スポーツファンの方なら見逃せないサービスです。

Jリーグの試合がこちらの独占契約となりそうなため、Jリーグファンの方が試合を見ようとなると、どうしてもDAZNを使わざるを得ません。

 

サイトを使っていて、番組一覧みたいなページがきちんとないので、自分の好きなチームの試合があるかどうかをチェックするのが不便です。

また、会員でない場合には番組検索ページが見当たらないので、このあたりもちょっと不満です。

 

また、動画の質や速度については若干不安があります。

これについては他サイトなどでも指摘されています。とりあえずは無料お試し期間中にがっつり見て?速度などに問題がないかきちんと確認しておく必要があると思います。

 

 

DAZNの使い方

アカウントの作成

まずはアカウントを作成します。

サイトへアクセスし、1月無料体験を始めるボタンをクリックします。

https://www.dazn.com/ja-JP

 

あとは名前やメルアドを入れます。

f:id:apicode:20160823222941p:plain

 

無料体験申し込みですが、カート情報の入力が必要となります。

現時点ではカードがない場合は、無料体験でも利用できません。

 

カード番号はハイフンなしで入力します。

セキュリティコードも必要で、カード裏面にある7つの文字の2つめのブロックである3桁の数字を入れます。「1234 567」とあれば「567」の部分がセキュリティコードになります。

f:id:apicode:20160823223100p:plain

 

登録できない場合は?

クレジットカードが必須です。

クレジットカードの使用期限が過ぎていないかについて今一度確認しておきましょう。

 

「何度やっても登録がうまくいかない!」という場合には、問い合わせより「一般的な問い合わせ」などを選んでサポートへ連絡してみるのがよいでしょう。

現在、問い合わせフォームが公開されています(電話等はありません)。

https://my.dazn.com/ContactUs/JP-ja

 

やめるには?

「メニュー>マイアカウント」へ移動します。

「退会ボタン」があるのでクリックして手続きを行いましょう。

f:id:apicode:20160823224414p:plain

 

「退会する」のあとは理由画面となります。退会しても無料期間内は引き続き利用できます。

f:id:apicode:20160829094651p:plain

 

退会後は、「利用を再開する」ボタンにかわりますので、再開の時はここから手続きすればOKです。

f:id:apicode:20160829094809p:plain

 

うちでは無事退会できたのですが、万が一エラーなどで退会できない場合には、支払いが発生するかもしれません。

問い合わせより「一般的な問い合わせ」などを選んで、サポートへ連絡してみましょう。

問い合わせはこちらから行えます。

https://my.dazn.com/ContactUs/JP-ja

 

動画をダウンロードするには?

現在ダウンロード機能は実装されていません。

したがってネットの環境の悪いところで、オフラインで試合をリプレーするなどの楽しみ方は残念ながら現状はできません。

しかしDAZNのインタビューなどを見ると、今後は対応するかもしれないようです。期待して待ちましょう。

 

 

テレビで見るには?

パソコンをつないでみる

HDMI端子を使ってパソコンとテレビをつないで出力してみることができます。 

パソコンにHDMI出力端子などがある場合にはこちらをお試しください。

apicodes.hatenablog.com

 

 

FireTVStickでみる

アマゾンでは、ファイアTVスティックなどの端末をリリースしています。

テレビにつなげてみてみると、DAZNアプリがサポートされていました。

アプリを起動すれば、ログイン後に視聴できます。

https://www.instagram.com/p/BOBkLFBhKGh/

#firesticktv #amazon #dazn #bbc #yahoo

ファイアTVスティックの概要や使い方については以下まとめてあります。 

apicodes.hatenablog.com 

 

 

スマホから見るには?

https://lh3.googleusercontent.com/uKOyWD8cy2J_gBUFWCTHkdHbvYCmDRu5cdnj3WxsO7pRrMLlMvqdvwfitYtYUu21PiI=w300

アプリが提供されています。

アンドロイドはこちら。

play.google.com

起動するとログイン画面です。

f:id:apicode:20160823225558p:plain

 

あとは番組を選んで視聴するだけ。うちでは意外に3Gでもスムーズな動画がみれました。

f:id:apicode:20160823225603p:plain

 

登録するには?

アカウント登録などは現在アプリにはないようなので、ブラウザでアクセスする必要があります。

https://www.dazn.com/ja-JP

 

サイトはレスポンシブデザインとなっており、スマホからもスマホ画面に最適化された画面が表示されるので大丈夫です。

上記のアカウント登録と同様の手続きを行ってください。

f:id:apicode:20160823225642p:plain

 

 

DAZNの不具合

シリアルコードが入らない?

シリアルコードの入力では、インターネットエクスプローラやマイクロソフトエッジからの不具合が確認されているようです。

そのため、ほかのブラウザから行うことが推奨されています。(参考

 

そもそも番組にトラブルがないか確認する

番組によっては中継ミス?などによって一部見れない事態もあるようです。例えば「テニス WTAインターナショナル ストラスブール国際 - 第7日(見逃し配信」では一部見れません。

 

パソコンで見れない場合は?

パソコンからはシルバーライトという技術を使って動画が再生されます。

動画が見れない場合や「くるくる」マークの表示が長い...といった場合は、シルバーライトをインストールしなしたり、シルバーライトの設定を変更するなど対処が必要となります。

 

Jリーグ開幕に伴ってパソコンからDAZNで観戦という方も多かったようです。

人によっては「エッジ」というブラウザーのほうがよく見れたという場合があるようです。再生がいまいちの場合には、「エッジ」から見てみるといいかもしれません。

スタートメニューから「Microsoft Edge」を選ぶと起動します。

 

シルバーライト全般については以下ページにまとめてあります。

apicodes.hatenablog.com

 

 

「くるくる」が多い?

人によってはパソコンより携帯のほうが「くるくる」が少ないという人もいます。

 

 

しかし、半年以上たってもまだ遅い!という人も結構いるようです。

 

ダゾーンさん、がんばってサーバ増強?するのだぞん。お願いです。

  

スマホ版で動画再生がイマイチの場合は?

うちから見ると、バッファリングの関係でしょうか。動画の再生スタートがかなり遅かったです。

動画を選んだあとは、しばらく再生するまで待ったほうがよいでしょう。

 

いくら待っても見れない場合には、やはり何等か不具合があるかもしれません。

ただし、動画設定などの設定項目はほとんどありません。よって、こちら側で変更できることがない状態です。

 

動画がカクる、遅い場合には、WiFiなどでネット速度の速さがしっかりしている場所から視聴してみるのがとりあえずできることとなります。

 

画質の点でいえば、なるべくパソコンの方から視聴するようにしたほうがいいかもしれません。

 

(更新 2017/2/26)

いよいよJリーグが開幕。それに伴ってDAZNで観戦という方も多かったようです。

結果は、スマホでよく止まる、中継が遅い、といった声が数多く寄せられました。

残念ながら、大半はサーバ側の問題のようなので、DAZN側の改善によってでないとなかなか直らないようにも思います。

 

エラーコード一覧

エラーコード:74-52-403 

ドコモユーザでDAZNオプション未登録時に表示されます。オプション契約をしているか確認しましょう。

エラーコード:10-22-003、11-03-011、11-12-012

ストリーミングのロードエラー。

対処するには再読み込みをするか、一度ブラウザキャッシュをクリアを試してみましょう。ただしサーバ側の問題もあると思われるので、こちらのできることには限度があります。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。