餓鬼人(がきじん)

ゲーム、グルメ、気になる人物

「うつ病の部屋」デモ版レビュー

「うつ病の部屋」は「うつ」をテーマにしたアドベンチャーゲーム。スイッチ版のリリースも決まりました。

「うつ病の部屋」レビュー

 

日本語化されています。

 

うつをテーマにはしていますが、「うつ」といっても症状は様々。あくまで一例ということで。

 

漫画風のインタフェースで進みます。

下矢印アイコンが出たらスペースキーで進みます。

 

主人公の単調な日常。。。

 

 

中には歩いても歩いても延々続くトンネルといったインタラクティブなところも。。。

 

 

ま、エンターテイメントというよりはストーリー感を味わう作品。人によって好みが分かれそうです。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ