ヒット商品ブログ

グルメからゲームまで

【フィリピン株】初心者おすすめ銘柄は?

フィリピンについてのADRなどの情報です。 人口は1億人以上いるうえ、英語の利用者が多いことなどから、今後とも成長が期待される新興国です。 フィリピンではまだADRは多くありませんので、投資をしたいと考えている人にはETFによる投資が現時点ではよさそうです。

フィリピンの経済

New 200 Philippine Peso Bill

フィリピンは、7000以上の島からなる島国です。

 

人口は1億人以上、GDPは50兆円規模。

 

その魅力は、なんといっても人口動態。非常にきれいな円錐型で、今後ますます成長が期待されます。

人口: フィリピン 2019 - PopulationPyramid.net

 

IT事情

フィリピンのIT事情ですが、まだまだ先進国に比べればネットの普及は進んでいません。

 

よく使われるアプリとしては

・ライドシェア:Grab グラブ ・タクシー配車 miDriver ミードライバー

・ネットショッピング LAZADA ラザダ

・ネットショッピング Shopee ショッピー(シンガポール)

・買い物代行 MetroMart メトロマート

・キャッシュレス決済 GCash ジーキャッシュ

・キャッシュレス決済 PayMaya ペイマヤ

・グルメ口コミ ZOMATO ゾマト

・デリバリー foodpanda フードパンダ

https://nonki-mom.com/philippines-app/

 

 

フィリピンに投資するには?

Boracay, Philippines
Boracay, Philippines / Ilya Yakubovich

 

 

フィリピン証券取引所

フィリピンには、フィリピン証券取引所が開設されています。上場企業数は300弱。

 

主要な指数は、上場企業30社からなるフィリピン総合指数(PSEi)というものがあります。

 

The Philippine Stock Exchange, Inc. — PSE

 

 

ADR

ADRで買えるものとしてPLDTがあります。

 

PLDT Inc. (PHI)

PLDT — Leading and inspiring Filipinos to create a better tomorrow

 

フィリピンの通信事業者、テレコム企業です。ニューヨーク証取です。 

 

 

ETF

フィリピンへの投資はまだまだ敷居が高いので、フィリピンを対象としたETFを購入するというのが現時点では一番よいでしょう。

 

ただしフィリピンで人気が出てきたネットショッピングとしてはShopeeがあり、これはシンガポール企業SEAが運営しています。

 

SEAはアメリカにADRがあるため、アメリカ株取り扱いのネット証券から購入することができます。フィリピンで伸びている外資系のサービスに着目するのも1つの手でしょう。

 

iShares MSCI Philippines ETF (EPHE)

このアイシェアーズのフィリピンETFでは

・SMプライムホールディングズ

・アヤラランド

・SMインベストメント

・JGサミットホールディングズ

・BDOユニバンク(金融)

・バンクオブフィリピン ・インターナショナルコンテナターミナルサービス

・PLDT(通信)

・メトロポリタンバンク(金融)

...といった企業が含まれています。

 

ここ5年で見るとあまりパフォーマンスがいいとはいえません。

フィリピンでは2016年から強硬派のドゥテルテさんが大統領でしたので、経済成長もうまくいっていないのかもしれません。

iShares MSCI Philippines ETF (EPHE) Stock Price, News, Quote & History - Yahoo Finance

 

2022年には日本でもおなじみマルコスさんのご子息、ボンボン・マルコスさんが大統領となりました。

 

彼の経済運営によっては、また風向きが変わる可能性はあります。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ