困ったー

政治・経済から野球・ゲームまで困ったことを調べたブログ

政治・経済からゲーム・野球まで、困ったことを調べたブログ。

スポンサーリンク


【2022年】食トレンド予測 ~ フェイクフーズ、ゲノム編集から韓国B級まで

2022年度の食のスタイルを予想してみましょう。

来年はコロナがある程度収まり、外食のアクティビティが回復することが期待される一方、デリバリーやテイクアウトなども残るものと思われます。

2022年のフードトレンド、注目点

Another Quad!

2021年は巣ごもり需要爆発でしたが、コロナがややおさまるでしょうから、ライフスタイル、特に外食回数などがどう変化するかが注目されます。

 

テクノロジーでは、引き続き人工的なフェイクフーズに注目。特にチーズや魚、卵など応用範囲が広がっています。ゲノム編集も増えそうです。

 

また、作る側としてロボットによるシェフにも注目。人手不足解消という面からも期待できます。

 

コロナ対策

2021年は菅政権や河野さんの尽力などでワクチン接種率が大きく上昇。2022年については比較的明るい展望が期待されます。

 

デリバリー、ドライブスルー

コロナが完全に終息しなくても、ある程度これらの業態は残るかなという気はします。

シェイクシャックなどは、新規店舗はドライブスルーを設置するようにしており、コロナ禍が万が一伸びたとしても対応できるようになりそうです。

 

ゴーストキッチン

自粛生活においてデリバリーに特化したのがゴーストキッチン、クラウドキッチンです。これらは客席はなく、ウーバーなどでの依頼でのみ料理を作って送ります。

 

カナダでは、クラウドキッチンのスタートアップ「JustKitchen」が上場を果たすところまでいきました。

Cloud kitchen startup JustKitchen to go public on the TSX Venture Exchange | TechCrunch

 

気になる利益率ですが利益率は平均20%程度。1ブランドあたり月商20~100万円程度だそうです。

開業資金が少ないうえ、1つの厨房で複数の店舗ブランドを運営することもできるといったメリットがあります。

【ゴーストレストランとは】コロナ禍で急成長を遂げる新業態 外食産業のビジネスモデル変革となるか 3事例を取材 - 特選街web (tokusengai.com)

 

一方で「天候に大きく左右される」「配達手数料が高い」といったマイナス要因もあります。

ゴーストレストランが儲からない理由。現場で知った意外な落とし穴。 | てんちょブログ (tencho1.com)

 

2022年はコロナ禍が伸びて安泰かもしれませんし、急速に終わってデリバリー需要がいったん落ち込む可能性もあり、このへんは現時点では正直読み切れません。

 

GoTo2.0 グリーンパスポート

来年、宿泊業・飲食業にとって大きな期待のかかるのがグリーンパスポートです。

イタリアでは公共のインドア施設では提示要求があるようです。国によっては屋外はいいが、店内に入っての飲食は接種証明がいるということもあります。

 

日本でもGoToキャンペーン2.0などで接種証明を提示することで、より飲食を楽しみやすくなるかもしれません。

接種証明アプリ(グリーンパス)の使い方 システムダウン? - 困ったー

 

 

インフレする世界

2021年末よりインフレ傾向が強まっています。

ブラジルでは大干ばつでトウモロコシは2割減という厳しい結果となりました。

【ブラジル】干ばつで電力不足。トウモロコシ2割減。 - 困ったー

 

中国では停電が頻発し、ヨーロッパでは電力代が高騰、イギリスではオイル不足となっています。

2021年「世界電力危機」到来? ~ 欧州・中国・日本 - 困ったー

 

ケンタッキーですら鶏肉不足という事態も起きています。

物価上昇で米ケンタッキーの看板メニュー消滅へ。外食チェーンを襲う悪性インフレは日本にも | マネーボイス (mag2.com)

 

日本でも、低価格でテイクアウトに便利な鶏から店がピンチになるというニュースが出ています。

「冷凍から揚げ」スーパーでは入荷ゼロの商品も…なぜ(BSS山陰放送) - Yahoo!ニュース

 

日本でも松屋の値上げは結構衝撃的なニュースでした。

松屋「牛めし」60円値上げ、関東ローカル“プレミアム牛めし”が生まれ変わって全国統一価格に|食品産業新聞社ニュースWEB (ssnp.co.jp)

 

このようにいろんな食材が高騰する可能性があります。

 

もともと利益率よりは回転率での勝負である飲食店さんが多いと思いますが、コスト増を防ぐのはかなり大変です。

 

豊作で値下げが期待できる食材の利用なども検討する必要があるでしょう。

 

お米

2021年は米は豊作で本来は喜ぶべきことなのですが、コメの概算金は各県とも2割近い下落となっています。

 

コロナで外食需要が減っていることや、倉庫がいっぱいで新規の買い付けが厳しいといった事情があるようです。

apicodes.hatenablog.com

 

こうなるとお米の販売価格は下がる可能性が高く、米や米を使った米菓などは買いやすくなる可能性が高いです。

 

松茸、サトイモ

他2021年豊作だったのは松茸、サトイモなど。

 

 

ますます人手不要のロボットレストラン

中華

中国ではロボットやAIを使った技術開発は進んでいて、2021年は上海に「虹橋社区AI食堂」なるロボットレストランが登場。

ロボットアームが牛麺などを作ってくれます。メニューや決済もパネルを使用して行っており、ほぼ店員レスなスタイルです。

www.youtube.com

 

人件費の高騰、人手不足といった要因を考えれば、日本でもこういったロボットレストランが少しづつ増えてきそうです。初期投資は高そうですけどね。

 

自販機、無人販売所

コロナ対策というだけでなく、人手不足対策や24時間対応などのメリットから、自動販売機や無料販売所の拡大はまだまだ続くものと思われます。

 

有名ラーメン店の自販機や、餃子、中華、牛タン、魚の切り身からクレープ、ケーキといったスイーツもすでに登場。

 

はたして2022年はどんなものが登場するでしょうか。

 

低アルコールバー

コロナ自粛で種類が禁止され、アルコールフリーを出すお店が増えました。

 

コロナが終息すれば、アルコールを出すのに戻る店も多いでしょうが、アルコールフリー、または低アルコールを出す習慣は残る可能性が高いです。

 

特にアルコールが体に合わないけど、夜の「一杯」は飲みたい!という人でも安心してこれるバーが注目されます。

 

 

 

フェイクフーズの種類が豊富に

ビヨンドミート、インパッシブルフーズなど、植物性由来の人口肉が増えてきています。日本でも大豆ミートをスーパーでみかけるようにもなってきました。

スーパーで買える大豆ミートは? - 困ったー

 

このようなフェイクフーズ(偽食品)ですが、種類別の開発がますます住んでいます。肉以外のあんなもの、こんなものも「人工」という時代になりそうですね。

 

エビ代替

ネスレから発売されます。

ネスレ、植物由来の卵とエビ代替食品発売へ  ビーガン市場での展開拡大 | Reuters

 

人工コーヒー

Atomo™ | Molecular Cold Brew (atomocoffee.com)

f:id:apicode:20211002102055p:plain

 

植物性チーズ

Stockeld Dreamery: Home

f:id:apicode:20211002094659p:plain

 

 

代替ハチミツ

MeliBio

f:id:apicode:20211002094323p:plain

 

培養魚

AVANT - Home (avantmeats.com)

f:id:apicode:20211002094439p:plain

 

代替卵

JUST Egg | Home

f:id:apicode:20211002094528p:plain

 

 

ゲノム編集作物

Estrogen molecule

GABA高蓄積トマト

筑波大が開発済み。2021年9月にはゲノム編集トマト成果物の販売もスタートしました。

ゲノム編集トマト青果物の販売開始のお知らせ | サナテックシード株式会社 (sanatech-seed.com)

 

天然毒素低減ジャガイモ

阪大・理研等が開発済み。

GABA高蓄積トマトに続き、ゲノム編集作物の監督官庁への情報提供・届出は2例目に。 

ゲノム編集技術により天然毒素を減らしたジャガイモの栽培試験が可能になりました | バイオステーション (bio-sta.jp)

 

肉厚マダイ

京都大学などからなる研究チームが開発したもの。ゲノム編集技術を応用した食品として厚生労働省へ届出されました。

ゲノム編集により作り出された肉厚マダイが厚生労働省と農林水産省に届出・情報提供されました | バイオステーション (bio-sta.jp)

 

 

韓国フード

韓国フードは新しいトレンドを作るのが上手いです。

 

2021年でも以下のようなものが続々登場しました。

これらは2022年も引き続き人気となりそうですし、さらに新しいものもでてくるのでしょう。

 

クロッフル

クロワッサンをワッフルメーカーで焼いたもの。お手軽ですがネーミングもいいですね。

www.youtube.com

 

ロゼトッポギ

トッポギにトマトクリームをのせたもの。

www.youtube.com

 

マヌルパン

クリームチーズガーリックブレッド

www.youtube.com

 

いずれも基本的にはB級グルメで簡単に作れるのもいいです。

 

 

健康フード

食べる油

Bulletproof Coffee for more attention and energy. Coffee with MCT oil from 100% caprylic acid C8

意外と気づかないですが、拡大中なのが「油」のマーケット。

「サプリ的オイル”“食べる油”として、市場規模は6年で3倍以上に拡大した」そうで、たしかにコーヒーにMCTオイルを入れる習慣の人も増えたりしていますね。

 

アマニ油やMCTオイル入りをアピールした食品があってもよさそうな気はしますね。

新油市場、300億円にリーチ(特集/注目の植物油) | 健康産業新聞 (kenko-media.com)

 

シュワルツェネッガーの子供と元妻が立ち上げた脳に優しいスナックブランドでは、「オメガ-3脂肪酸」などを配合しています。

シュワルツェネッガー元妻と息子、「脳の健康」を目指すMOSH創業(Forbes JAPAN) - Yahoo!ニュース

 

 

サラダ専門チェーン

f:id:apicode:20210909154646p:plain

sweetgreen | Inspiring healthier communities

米国ではサラダ専門チェーンのSweet Greenが大きく成長し、今後の上場が噂されています。

 

日本でも野菜中心の生活は注目されていますし、サラダ専門店やサラダ専門チェーン拡大の動きがみられます。

 

フィッシュプロテイン

かまぼこやちくわといった練り物は、低脂肪・高たんぱく、加えて筋肉に欠かせない必須アミノ酸が豊富に含まれています。

 

意外に身近に筋肉ブームと関連したようないい製品があるものです。今後の新製品や販路拡大にも注目です。

かまぼこやちくわの「フィッシュプロテイン」が筋肉に○ サッカー長友選手とタッグも【大漁!水産部長の魚トピックス】(時事通信) - Yahoo!ニュース

 

 

これから流行る?カーボンラベル

Footprint

日本でも2050年カーボンニュートラルを表明。

また、「メタン」については、アメリカとEUが2030年までに世界全体の排出量を2020年と比べて30%削減することを目標とします。

 

このようにメタンやカーボンの少ないことは、農作物にも求められていくものと思います。

 

対策の1つは、上記のようにフェイクフーズで食品を作ることでしょう。

また、別の方法としてはメタン発生の少ないイネや家畜の育種を作ること。

 

今は食品表示で塩分やカロリーが表示されるのは珍しくはありません。が、そのうち「メタン削減xx、CO2削減XX」をうたいものにするような商品が増えるかもしれません。

 

既にカーボンラベルのように、商品の環境負荷の低さを表示するための試みがあります。

資料2 カーボンラベルの産業社会への影響について(上妻委員プレゼン資料) (env.go.jp)

 

 

次世代フード パーソナライズフード

食トレンドは、ヒット商品を出す出さないというのがある意味主流でした。

 

しかしビッグデータ分析やスマホを使ったB2Cなどで、個人個人に見合ったフードの提供というのが期待されています。

 

innit(イニット)では、スマホで味の好みやアレルギー、手元食材に応じたレシピをみたり、食材をスーパーから取り寄せたりできます。

遺伝子検査をもとにレシピ提案するのはHabit、Vita Mojoなど。

国内フードテックで注目すべきは“食のパーソナライズ化”を実現するソリューション | 電通テックの公式メディアBAE (dentsutec.co.jp)

 

日本でも好みを分析して定期便でコーヒーや日本酒を送るサービスなどが始まっています。

PostCoffee | コーヒーの定期便 あなた専用のコーヒーボックスがポストに届く

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ