困ったー

マインクラフト、ARK、ROBLOX、7 days to die、Meta Quest 2など、サンドボックス・クラフトゲームを中心に攻略紹介。

【Meta Quest 2】「ファーストパーソンテニス」の感想は?

現在年末セール実施中ということで購入したうちの1つ。

ファーストパーソンテニスとは?

オキュラスクエスト2で遊べる本格的なテニスゲームです。

現在は年末セール中ですので試し買いしやすいと思います。

First Person Tennis - The Real Tennis Simulator on Oculus Quest | Oculus

 

日本語選択が可能なのがうれしいです。

メニューから練習モード、ツアーモード、マルチプレイヤなどを選べます。

 

練習ではサーブやレシーブを重点的にプレイできます。

 

ツアーのほうではアバターを選んで各地でゲームを繰り広げるという設定です。

 

操作は簡単で、たとえばサービスなら左手のグリップボタンを押すとボールが現れます。それを上に放り上げて右手で打ち出せばOK。

レシーブは、来たボールを打ち返せばOK。

 

ファーストパーソンテニスの感想は?

おすすめポイント

まず日本語対応ありなのはいいです。

 

次に操作ですが、これも非常に簡単です。

 

リアルのテニスに比べ、ボールはもうちょっとふわーっとした動きをします。硬式というよりは軟式に近い印象です。ただ初心者にはこのぐらいのほうがちょうどいいと思います。

 

レシーブは、相手がボールを打った瞬間に自動的にボールに届く範囲へ自分が瞬時に横移動します。

 

VRで移動しながら相手のボールを打つのは結構難しいので、このぐらいの作りのほうが遊びやすいと思います。

 

おすすめしないポイント

グラフィックは全体的にかなりチープです。

 

おすすめポイントの裏返しですが、フィジックス(物理属性)は甘めに作られているので、リアルな硬式テニスのような速度感・打感を求めるとちょっと違うかな~という感じです。

 

 

 

全体的にはテニス初心者な人にはちょうどいい作りのように感じました。

 

ただ、リアルなテニス体験を求める人にはあまりおすすめしません。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ