餓鬼人(がきじん)

ゲーム、グルメ、気になる人物

Layers of Fear、デモ版公開! ビジュアルの感想は?

Layers of Fearのデモ版公開がスタート。正式リリースは2023年6月15日。

Layers of Fearとは?

ホラーゲームの名作ですが、UE5のより高品質で雰囲気のある屋敷へとリビルドされたバージョンが登場します。

 

レイトレーシング、HDR効果、4K画質に対応。

 

ホラーは何といっても雰囲気が大事ですから、UE5のパワーで恐怖感が何割増しになるのか注目されます。

 

シングルプレイヤー作品。

store.steampowered.com

 

スペックですがミニマムは、

・プロセッサー: Intel Core i5 4690/ AMD Ryzen 3 1200
・メモリー: 8 GB RAM
・グラフィック: Nvidia GTX 1060 3GB/ AMD RX 580 4GB
・DirectX: Version 12
・ストレージ: 20 GB 利用可能

 

推奨は

・ Intel Core i7 8700K/ AMD Ryzen 5 3600
・メモリー: 12 GB RAM
・グラフィック: Nvidia GTX 1070 8GB
・DirectX: Version 12
・ストレージ: 20 GB 利用可能

 

ちなみに旧作はこちら。

Layers of Fear (2016) on Steam

 

日本語対応は?

ありです。設定>ゲームプレイ>言語から変更できます。

 

序盤プレイ

 

オープニングムービー。

 

招待された灯台の1っ室からスタート。

 

ストーリーはそんなに難易度高くなく進み...

 

いろんな箇所でおっ!とくる炎の表現。

 

さらに異次元感?あるくせすごな風景が展開されます。

 

 

日本語対応ばっちりなので、ストーリーは問題なく進めます。

 

また操作もアイコン表示の場所をインタラクトするだけで、イベントリ管理みたいなのがないので操作もしやすいです。

 

UE5の表現力は、お世辞抜きで映画並み。すごいっす。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ