困ったー

マイクラ・フォートナイト・オキュラスで困ったことを調べたブログ

「こまったー」は困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


【STEAM】箱庭作成~Flow Scapeのレビュー、感想は?

Flow Scapeは、まさしく箱庭を作れる作品です。

ウィッシュリストに入れていたらセールとのことで、さっそく購入してみました。

Flow Scapeとは?

ペイントソフトの感覚で箱庭をデザインできる作品です。

 

使い方は結構わかりやすいので、好みの箱庭をデザインしましょう。

store.steampowered.com

 

Flow Scapeのレビュー

起動時に言語やグラフィック設定を選びます。

f:id:apicode:20210509090813p:plain

 

起動はやや時間がかかります。

f:id:apicode:20210509090825p:plain

 

初期画面はこんな感じ。左上からクリアを選んでスタートするとよいでしょう。

f:id:apicode:20210509090836p:plain

 

こちらが取り払ったところ。

f:id:apicode:20210509090847p:plain

 

左側のアイコンからデータを選択します。

f:id:apicode:20210509090908p:plain

 

木を選んで箱庭上にペイントします。すると木が作成されます。

f:id:apicode:20210509090921p:plain

 

矢印キーの上下で近寄ったり遠ざかったりします。

右ボタンを押しながらドラッグで視点回転、ホイールボタンを押しながらドラッグで上下移動します。

f:id:apicode:20210509090942p:plain

 

マウスホイールを回転させると、ペイント範囲を大きくさせたり小さくすることができます。

f:id:apicode:20210509090953p:plain

 

木の大きさは上のバーから変更可能。

f:id:apicode:20210509091735p:plain

 

アンドゥ(Ctrl+Z)やリドゥ(Ctrl+Y)に対応しているので、やり直しがしやすいです。

 

画像出力は右下アイコンから行います。

作った画像はFloScapeのファイルのところに作られます。

f:id:apicode:20210510100243p:plain

 

ローカルファイルの場所を開くと、画像ファイルが作成されています。

f:id:apicode:20210510100246p:plain



設定は、左上のアイコンから指定します。

f:id:apicode:20210509091733p:plain

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ