困ったー

政治・経済から野球・ゲームまで困ったことを調べたブログ

政治・経済からゲーム・野球まで、困ったことを調べたブログ。

スポンサーリンク


【Oculus Quest 2】Workroomの使い方

Oculus Quest対応のVR版Teams、SlackともいうべきWorkroomが公開されました。

Workroomの使い方

登録

以下よりサインアップします。

https://www.oculus.com/workrooms/

f:id:apicode:20210820081515p:plain

 

日本語になってます。まずはメール認証。

f:id:apicode:20210820081517p:plain

 

次にチームを作成。

f:id:apicode:20210820081655p:plain

 

チーム名をつけます。

f:id:apicode:20210820081657p:plain

 

部屋

ワークルームができたら、

f:id:apicode:20210820081705p:plain

 

オキュラスとペアリングしましょう。

f:id:apicode:20210820081708p:plain

 

オキュラスでストアから[Workroom」をダウンロード。343MB程度です。

起動後はバーチャルデスクを設定します。これはコントローラをトリガーを押しながら使って机の領域を指定するものです。

f:id:apicode:20210820142922p:plain

 

その後はコードが表示されるので、ウェブのほうへいれてペアリングを完了させましょう。

f:id:apicode:20210820142933p:plain

完了させるとPCのほうではソフトをダウンロードできます。このソフトは、PCで常駐し、PC画面の共有などで使われるものと思われます。

f:id:apicode:20210820092225p:plain

 

ワークルーム

オキュラス汎用のアバターが使用されます。 

f:id:apicode:20210820143132p:plain

 

仮想のデスク付近をかたづけたら

f:id:apicode:20210820143135p:plain

 

オキュラス内で無事デスクが登場。

f:id:apicode:20210820143138p:plain

 

ワークルームへ入ります。ワークルームはみんなの作業場となります。

チャットしたりPC画面をシェア。

f:id:apicode:20210820143142p:plain

 

また、ホワイトボードを使った会議も可能です。

f:id:apicode:20210820143145p:plain





感想は?

ハンドジェスチャーが利用できます。ハンドジェスチャーはまだ一拍遅れるのでまだスマートとは言えません。

 

またホワイトボードも利用の仕方がまだよくわかりません。

 

現在は「コンセプト版」といったほうがよく、使い勝手や機能の拡充など今後に期待したい内容かなと思います。

 

 

Workroomの注意点

会話や外部画像などは広告利用はありません。

ただ18歳以上の利用とのこと。

f:id:apicode:20210820081701p:plain

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ