困ったー

政治・経済から野球・ゲームまで困ったことを調べたブログ

政治・経済からゲーム・野球まで、困ったことを調べたブログ。

スポンサーリンク


【Oculus Quest 2】ホラーゲーム11選、おすすめは?

VRはホラーと相性がいいと思いますので、いい作品を探していきたいと思います。

プレイ済のホラーゲーム、おすすめは?

Layers of FearやファイブナイツアットフレディーズのようなPC人気作品のVR版が発売されています。

 

第1位 ウォーキングデッド The Walking Dead: Saints & Sinners

大ヒットしたゾンビTVシリーズをモチーフにした作品です。

 

銃をベルトから取り出したり、銃にマガジンを入れ直して銃口を引いてセットしたり、斧を両手で振り上げて使ったりと1つ1つの操作がVR感たっぷりに行えるようになっています。

f:id:apicode:20201019090833p:plain

 

アイテムは、左からリュックを取り出す操作をしてから選ぶというのもそれっぽくていいです。

f:id:apicode:20201019090820p:plain


 

全般的にしっかり作りこまれているので、価格は高いですがクォリティは高いです。

 

非常に作りこまれている反面、コントローラで移動するために3D酔いにはなりやすいです。そういう意味では慣れもいるかもしれません。

 

www.oculus.com

オキュラスでの評価:ほぼ5

管理人の評価:5

価格:3990円

 

第2位 アリゾナサンシャイン (Arizona Sunshine®)

f:id:apicode:20201017163934p:plain

人類滅亡後のゾンビが溢れるアメリカ南西部を舞台としたファーストパーソンシューター。アクション色の強そうなタイトルです。日本語対応ありで、マルチプレイヤーにも対応。

 

とりあえず人気ありそうなのでポチってみました。

ナレーションからしっかり日本語になっています。

操作はジョイスティック左右で右向き・左向き。ジョイスティック上押してから移動先を指定します。

銃は普通にトリガーで発射。Aボタンで空きマガジンを捨てます。

f:id:apicode:20201017212053p:plain


 

キャンペーンをやってみましたが、昔のゲーセンにあったゾンビを射撃するゲーム...的に安っぽい感じ。

 

ゾンビのデザインは安っぽいですし、肝心の襲われているところが怖くないです。もちろんどんどんやられれば死亡でゲームオーバーにはなりますけど。

 

ということで一度返金したのち、セールだったので改めて購入。してみると、ストーリーのボリュームがしっかりあることや銃のうち心地の良さ、ナレーションが日本語化されている安心感などで、実は結構いい作品だったと考えなおしました。 

といってもB級としての面白さですが。。

オキュラスでの評価:4

管理人の評価:4 

価格:3990円

apicodes.hatenablog.com

 

 

第3位 The Exorcist: Legion VR

エクソシストといえばホラー映画の金字塔。かなり前の作品ですが、最近ではエクソシストをモチーフにしたTVシリーズも人気です。

 

VR版エクソシストもリリースされています。

意外にしっかりした演出で怖さもあるのですが、日本語対応が内容なのは残念です。

オキュラスでの評価:4

 管理人の評価:4 

価格:2490円

apicodes.hatenablog.com

 

 

  

第4位 Drop Dead: Dual Strike Edition

怖い...というよりはゾンビだちを撃破するシューティングアクション感のほうが強いゲームです。

 

各セクションは短く区切られており、短時間でパッと遊ぶといったスタイルの作品です。

価格:1490円

オキュラスでの評価:4強

管理人の評価:4

Oculus Questの「Drop Dead: Dual Strike Edition」 | Oculus

 

第5位 デスホライズン: リーロード

臨場感のあるゾンビ・サバイバルです。

日本語済みのうえ、移動もテレポートモードがあり、VR酔いを防げるようになっています。

f:id:apicode:20201026145217p:plain

Oculus Questの「デスホライズン: リーロード」 | Oculus

オキュラスでの評価:4強

管理人の評価:4

価格:1990円 

 

第6位 Lies Beneath

アメコミを思わせるようなスタイリッシュなビジュアルで展開するホラーアドベンチャーです。

ストーリーも重視されていて、日本語対応してくれている点はありがたいです。

一方、移動はテレポ移動がなくVR酔いはきつかったため挫折しました。

価格:2990円

オキュラスでの評価:5弱

管理人の評価:2

 

 

未プレイ

ファイブナイツアットフレディーズ Five Nights at Freddy's: Help Wanted

ファイブナイツアットフレディーズは、PC向けに作られたインディーズ系ホラーゲームですが、大ヒットして続々シリーズ化されました。

 

ファイブナイツアットフレディーズでは、あなたが監視員となりモニターを切り替えながら侵入者がいないかチェックすることになります。これが結構スリリングで、手汗を握る展開となります。

www.youtube.com

VR版も登場していますが、英語版のみのようです。

www.oculus.com

オキュラスでの評価:5

 

レイヤーズオブフィアー Layers of Fear VR

Layers of Fearといえばホラーアドベンチャーとして大ヒットした作品の1つです。

www.youtube.com

VR版もリリースされており、日本語対応がありなのもありがたいです。

www.oculus.com

オキュラスでの評価:4 

 

 

 

Face Your Fears 2

ホラーアドベンチャー系と思われます。

www.youtube.com

日本語対応ありです。

視点移動が激しいとのことなので怖いのでまだ買っていません。

 価格:1990円

オキュラスでの評価:4弱

www.oculus.com

 

Blair Witch VR: Quest

ブレアウィッチプロジェクトといえば、低予算ながらものすごい興行成績をたたき出したインディーズ系ホラー映画でした。

ゾンビのような怖いものがたくさんでるだけがホラーではなく、極限状態の人間ドラマを描けば十分怖い作品ができるという見本ともいえます。

 

ブレアウィッチの映画からは月日が経ちましたが、なぜか?PC版ホラーゲームとして登場。うちも買ってやったんですが3D酔いで早々にやめてしまいました。基本はアドベンチャーゲームだと思います。

www.youtube.com

ブレアウィッチは、魔女伝説を探る若者たちを描いた低予算インディーズ映画でした。

世界中で大ヒットし、ホラー映画の歴史に残る名作となったといってよいでしょう。

 

近年ではブレアウィッチのゲーム版がPCで登場。さらにVR版もリリースされました。

 

日本語対応がある点も安心できます。ただ移動がつらそうなので購入にはまだ至っていません。

オキュラスでの評価:4

価格:2990円

www.oculus.com

 

アフェクテッド 恐怖の館

お化け屋敷体感型ホラーゲーム。

視点移動が激しそうです。

価格:990円

Oculus Questの「アフェクテッド 恐怖の館」 | Oculus

 

Dreadhalls

サバイバルホラー系ゲーム。

価格:990円

Oculus Questの「Dreadhalls」 | Oculus

 

 


Oculus Quest 2—完全ワイヤレスのオールインワンVRヘッドセット—64GB
最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。
楽天 >>
Amazon >>
Yahoo!ストア >>

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ