困ったー

マイクラ・フォートナイト・オキュラスで困ったことを調べたブログ

「こまったー」は困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


【マイクラJava版】インストール~MODの使い方

modを使う場合にはJava版のマイクラを利用します。ここではJava版のマイクラのインストールやMOD対応するための手順についてまとめていきます。

マイクラJava版とは?

マインクラフトは、大きく分けてJava版とBedrock版とあります。Bedrock版が標準でPCやスイッチなど各種デバイスでほぼ同じ機能を使うことができます。

 

一方、Java版はMOD導入が容易ですので、Bedrock版に飽きてきたら、MODを使って楽しむというのもいいかもしれません。

 

Java版の入手

以下よりランチャーを入手します。 

https://www.minecraft.net/ja-jp/store/minecraft-java-edition

f:id:apicode:20210110183357p:plain

 

ランチャーを起動するとこんな感じ。改めてマイクラJava版を入手します。

f:id:apicode:20210111145938p:plain

 

マイクラJava版をインストールしたら、ランチャーから起動します。

「Play Demo World」でデモ版で動作を確認できます。

f:id:apicode:20210110183608p:plain

 

デモ版の場合はゲーム開始後ももう一度「purchase now(買ってね)」が出てきます。

f:id:apicode:20210110183613p:plain

 

デモ版では右上に残り時間が表示されます。

f:id:apicode:20210111150528p:plain

 

なお、Java環境自体の問題についてはいか参照ください。

www.kyoukasho.net

 

Java版を持っていてもデモ版?

既にJava版を購入していても、マイクロソフトアカウントでログインされているとデモ版をプレイとしてでてしまいます。そこでまず一度ログアウトします。

f:id:apicode:20210111151832p:plain

 

 

するとマイクロソフトアカウントかMojangアカウントでログインする画面となります。Java版を持っている人はMojangアカウントがあるはずですのでそちらでログインします。f:id:apicode:20210111151835p:plain

 

Mojangのアカウントに切り替えてみると、「デモ版をプレイ」ボタンが無事に「プレイ」ボタンとなるはずです。

f:id:apicode:20210111151838p:plain


 

MODの使い方

MODの導入準備 

まずはJavaをインストールします。

https://www.java.com/ja/download/

f:id:apicode:20210111092558p:plain

 

以下サイトよりマインクラフトFORGEのファイルを入手します。

サーバで利用する場合はバージョンを合わせないといけないようですが、クライエント単体で使う場合はバージョンを気にせずダウンロードしても動きました。

https://files.minecraftforge.net/

f:id:apicode:20210111092930p:plain

 

FORGEのインストーラでClient(クライアント)にしてインストール。実行中広告がでるので「SKIP」すればよいでしょう。

f:id:apicode:20210111093132p:plain

 

インストール後、マイクラJava版を起動すると「動作保証はできませんよ」という警告はでます。

f:id:apicode:20210111093631p:plain

 

起動時に切り替えることはできます。

f:id:apicode:20210111150347p:plain

 

 

個別MODのインストール

マイクラのMODサイトなどから個別に入手します。

今回はテスト用にMOBのヘルス状態をゲージで教えてくれるMODを使います。

https://www.curseforge.com/minecraft/mc-mods/torohealth-damage-indicators

f:id:apicode:20210111150723p:plain

 

ダウンロードした「jar」ファイルを、マイクラフォージのMODフォルダへコピーします。

 

うちの場合は「C:\Users\akyip\AppData\Roaming\.minecraft\mods」内です。

f:id:apicode:20210111150842p:plain

 

後はマイクラを起動。

MOBに焦点があうと、左上にヘルスがいくら残っているかゲージで表示されるようになりました。これはMODを入れないと通常は出ませんので、無事MODファイルが反映されたことを確認できたことになります。

f:id:apicode:20210111150934p:plain

 

MODの不具合

The file does not have an app associated with it for performing this action?

「Javaがインストールされていない」「Javaがファイルパスに登録されていない」といった場合に出るようです。要はJavaと関連づいていないためのエラー。

 

いまいちどJavaをただしく入れなおしてみましょう。

 

バージョンエラー

バージョンエラーが出て読めないことがあります。

f:id:apicode:20210112155120p:plain

 

ヴァージョンにみあったファイルをダウンロードするか、ヴァージョンが合致しない場合は同じ機能の別MODを探すのがよさそうです。

f:id:apicode:20210111203801p:plain

 

Mod ... requires ...

あるMODでは、動作するのに別のMODが必要なケースがあります。ネットで探してきて入れる必要があります。

f:id:apicode:20210112160340p:plain



 

...  is fabric and cannot be loaded?

f:id:apicode:20210111203550p:plain

Fabric対応のMODは読み込めないことがあるようで、Forgeとの相性(というか互換性)的な問題のようです。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ