困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

「こまったー」は困ったことを調べたブログです。

コロナ対策 |  Teams |  ARK |  Satisfactory |  フォートナイト

スポンサーリンク


【DIME】2020年7月号の付録はデジタル・スケール 感想は?

DIME2020年7月号の付録はデジタル・スケール、いわゆる重量計です。

コンパクトなサイズなのでキッチンなどに置くと便利かもしれません。電池2本は別途必要となります。

DIME2020年7月号の付録はデジタル・スケール

...です。

重さをはかるツールです。

 

ちなみに特集は「サブスク活用術」です。

f:id:apicode:20200518135901p:plain

 

中に小箱があって...

f:id:apicode:20200518135903p:plain

 

開くと入ってます。

f:id:apicode:20200518135907p:plain

 

DIMEのロゴの入ったプラケース付きです。

f:id:apicode:20200518135911p:plain

 

裏はこんな感じ。

f:id:apicode:20200518140052p:plain

 

電池はないので単4x2本は用意しときましょう。

f:id:apicode:20200518140054p:plain

 

計測

電源をオンにしてのせれば計測できます。

載せるところは、目薬ぐらいの大きさなのであまり大きいものはだめです。
f:id:apicode:20200518135914p:plain

 

エアポッズをのせたところ。

f:id:apicode:20200518135917p:plain

 

容器の重さを除外できる機能

容器の重さを無視できる機能がついています。

器を乗せた後にTAREボタンを押すと、重さが一度クリアされます。

次に物体を乗せるとその重量が表示されます。

これならお塩xグラム....といった計測をすることができるので便利です。

f:id:apicode:20200518135921p:plain

 

 

感想は?

スケールをのせるところは小ぶりなので用途は限定されそうです。

 

昨今はリモートワークで料理男子も増えてるようですから、キッチンで重量測定用に置いておく...といった使い方にはぴったりだと思います。

 

ちなみに次号の付録は調理用温度計で、これまたクッキングに便利なアイテムが続きます。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ