困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

【Windows 10】Hand Simulatorレビュー 感想は?

steamでハンドシミュレーターがセールということで購入してみました。

以下レビューです。

Hand Simulatorとは?

ハンドシミュレーターは手をシミュレートしたゲームです。

といっても外科シミュレータのように指ごとにキーがアサインされるほどではなく、クリックで手を握るぐらいの操作性です。

 

値段は?

現在スチームで販売中。

今日はセールで30%オフということで購入してみました。

もっとも198円のゲームなのでセールで138円です。

PUBGもびっくり!といった価格で、セールでなくても買いやすいです。

 

スペックは?

推奨スペックは

  • OS: 64-bit Windows 7, Windows 8.1, Windows 10
  • CPU: Intel Core i3-4340 / AMD FX-6300
  • メモリ: 2 GB RAM
  • グラフィックカード: Intel HD 4000, GeForce 8800, ATI 1950 or better
  • ダイレクトX: Version 9.0
  • ディスク容量: 3700 MB
  • サウンドカード: 100% DirectX 9.0c compatible audio device 

 

うちの低スペックノート(64ビットウィンドウズ、メモリ4GB,セレロン2.16GHz)でも起動できました。

シングルプレーヤーはそこそこ動きますが、以下にも書いたようにマルチプレイヤーになると激重でした。

マルチプレイヤーを考えると、もうちょっといいCPUとメモリのマシンのほうがいいと思います。

 

関連記事:

apicodes.hatenablog.com

 

 

Hand Simulatorのやり方

起動するとメニュー画面。

低価格だけに質素なメニューです。

f:id:apicode:20180821095920j:plain

 

シングルプレーヤ

シングルプレーヤを選ぶと、いくつかシナリオが選べます。

f:id:apicode:20180821095922j:plain

 

マウスで左右移動、マウスホイールで上下移動、クリックで手を握るのが基本操作です。

 

これはクリスマスというシナリオ。

どうやらギフトを開けたりするっぽいですが、とにかく手の動きがじれったいです。

f:id:apicode:20180821095930j:plain

 

これはシューティングというゲーム?です。

1,2キーで銃を選択します。

銃をつかむだけでも相当苦労します。

f:id:apicode:20180821095928j:plain

 

これはホラーというシナリオ。

どうやらブレアウィッチのような魔女が迫ってくるのですが、いそいで対策をこうじないとやられてしまいます。

f:id:apicode:20180821095609p:plain

 

他にも牛のミルク絞りといったシナリオがあります。

どれもホントにイライラしますw。

 

マルチプレーヤ

実際に面白いのはマルチプレイヤーのほうでしょう。

メニューでマルチプレイヤーを選択すると、サーバ選択となります。

現在ヨーロッパのサーバは52名、アジアは4名でした。

f:id:apicode:20180821100457j:plain

 

とりあえずアクセスすると銃声が聞こえます。

どうやら目の前の銃を握って相手を打つシナリオだけのようです。

f:id:apicode:20180821100459j:plain

 

マルチプレイヤーになると一段と画面は重くなります。

あらかじめ画面サイズを小さくしたり、画質設定を落とすなどしてから臨んだほうがいいと思います。

 

評価は?

ポジティブ評価が多いです。

なんといっても価格が安いです。

 

VR対応なのもウリのひとつ。ただしユーザによってはHTCVIVEもおきゅらすリストも動かなかったという人がいるようです。

 

ハッピーホイールズ」や「ヒューマンフォールフラット」「ゲームビースト」などのゲームが好きな人には特にぴったりだと思います。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 ご利用にあたっては、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとしますん。あらかじめご了承ください。