餓鬼人(がきじん)

ゲーム、グルメ、気になる人物

GeForce Experienceのエラーと対処 エラーコードは?更新できない場合は?

GeForce Experienceは、GeForceのドライバーを更新したりゲームごとに最適化をする便利なユーティリティです。

GeForce Experienceとは?

定番のグラボといえばGeForce。

そのユーティリティがGeForce Experienceになります。

f:id:apicode:20181220182550p:plain

GeForceのドライバーを更新したり、ゲームごとに最適化された設定へ変更することができます。

 

GeForce Experienceの不具合

0x0001エラー?

0x0002エラー?

0x0003エラー?

対策としては

・GeForce Experienceの再起動

・パソコンの再起動

・GeForce Experienceの再インストール

など。

 

また

・グラフィックドライバーを更新

・Windows Updateで最新にしておく

なども大事です。

 

 

シンプルにアンインストールして再度インストールしたら治った!と報告しているユーザがいます。だめもとで?一度は試してみましょう。

 

GeForce Expericeneの再インストールで治ったとするユーザもいます。

 

人によっては「services.msc」にあるnVidiaのサービスをすべてEnableにしたら治ったとしています。

 

0x00000157

ストリーム系のエラー。

 

あるユーザーは、特定の機能拡張がGeForceのビデオもブロックしていたようだとして、機能拡張をはずしたら再生されたとしています。

 

他にもアンチウィルスの影響や、VPNの影響なども考慮して、オフにするなどしてみましょう。

 

 

更新できない場合は?

更新をしようとすると「インストールを続行できません」と出る場合があります。

f:id:apicode:20210226150632p:plain

 

ツールをオフにする

ユーザによっては「MSI Afterburner」をオフにしたら大丈夫だったと報告しています。

 

「MSI Afterburner」とは、「MSI」というデベロッパーが提供しているWindows用のユーティリティツールです。

 

サイトでアップデータを直接探す 

GeForce Experienceで表示されているバージョンを控えます。

f:id:apicode:20210226152523p:plain

 

nVidiaのサイトでそのバージョンのドライバーのダウンロードを探します。

 

もし同じものがあれば、サイトからダウンロードしてアップデートを行います。

f:id:apicode:20210226152526p:plain

 

ダウンロードしたExeを起動すると、解凍後にインストーラーが立ち上がります。

f:id:apicode:20210226152929p:plain

 

実行すると、前のバージョンのドライバーを削除して入れなおしてくれます。

f:id:apicode:20210226153116p:plain

 

こちらのほうは無事インストールが完了できました。

f:id:apicode:20210226153118p:plain

 

こうなるとGeForce Experienceを入れている意味に疑念はなくもないですが、このインストーラではGeForce Experienceも入れなおしてくれるので、今後のアップデート作業では治ってたりするかもしれません。

 

 

完全にアンインストールしてからドライバを入れなおす

一度nVidiaのグラフィックドライバを完全にアンインストールしたうえで、GeForce Experienceを入れなおす方法です。

 

無料のアンインストールソフトを使います。

 

これは「ダウンロードしたのにインストールできない」という場合にも有効でした。

 

やり方については以下参照ください。

【GeForce Experience】ダウンロードはできるが、インストールが出ない場合は? - 困ったー

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ