困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

「こまったー」は困ったことを調べたブログです。

コロナ対策 |  Teams |  ARK |  Satisfactory |  フォートナイト

スポンサーリンク


【Zoom】ビデオ会議の方法・エラー一覧 つながらない?音・映像が出ない?

テレワークや在宅勤務に切り替える企業も増えています。

コミュニケーションをどうするかは大事な問題ですが、その1つの解決策がビデオ会議です。ここでは人気のビジネスビデオ会議システムZoomについて紹介します。

Zoomとは?

ビデオチャットサービスを専門で提供する企業です。

Zoomのビデオチャットは使いやすいうえ、ビデオ品質も良く、導入する企業も増えています。

 

Skypeとの違いは?

ビデオチャットができるうえ、チャット機能やファイル送信機能があるという点でみれば差異はありません。

 

しかしスカイプのほうは汎用で、仕事から個人・家族での利用まで様々な使い方をされています。一方ZOOMは企業でのビデオ会議用途が中心です。

 

用途が明確なだけに、動画配信システムが最適化されています。

 

わかりやすい例が、スカイプの転送量に比べてZoomのデータ転送量ははるかに少なくなっている点です。

 

正直なところビデオ会議はスカイプ等あるのでそれで済むかなとは思っていましたが、実際ZOOMのほうがシンプルで使いやすいです。また、スカイプは人数が増えると質がぐっと落ちる印象があるのですが、ZOOMのほうは安定していている印象です。

 

こちらの記事によれば、長時間の会議の場合にはどんどん画質を抑えながら記録サイズが抑えられる仕様になっているそうです。時間超過などで会議データの保存サイズがオーバーしないようにという措置と思われ、このような1つ1つの使い勝手がファンを生む秘訣のようです。 

 

価格は?

基本無料です。

ただし無料の場合、ミーティング時間が40分までと制限があり、録画機能などは利用できません。

テレワークで常時会議をオンにする場合、最初はフリープランで試し、あとはプロ以上の有料プランということになるでしょう。

 

フリープラン

  • 100人の参加者までホスト可能
  • グループミーティングは40分まで

 

プロ

1ホスト当たり月額2,000円

  • 100人の参加者を含みます
  • ミーティングの時間は24時間
  • ユーザー管理機能
  • クラウド記録

  

 

Zoomの始め方

アカウント 

誰でも簡単にアカウントを作れます。

メールを入力し、贈られてきたメールの認証リンクへ移動。名前やパスワードを入れ、招待をすませれば完了です。

https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

f:id:apicode:20200223191429p:plain

 

この後すぐミーティングを開催できるようになります。

f:id:apicode:20200223191721p:plain

 

ビデオ会議 

実際の接続は別途ソフトをダウンロード・インストールして行います。

かなりこのあたりの手間は軽減されているので、わりあいすぐ会議ができるようになります。 

f:id:apicode:20200224095238p:plain

 

ビデオ会議を起動するとこんな感じ。

下にはマイクやビデオのミュート・停止、参加者の招待、画面共有、チャット、レコーディングなどの必要な機能のアイコンが並びます。

シンプルで使いやすいです。

f:id:apicode:20200224095303p:plain

 

招待であれば、この会議のリンクURLを相手に送るだけで相手は参加できます。

f:id:apicode:20200224095249p:plain

 

表示モードを切り替えて、並列的に表示することもできます。

f:id:apicode:20200224095255p:plain

 

もちろん文字によるチャットやファイル送信も問題ありません。

f:id:apicode:20200224095259p:plain

 

 

Zoomの不具合

Zoomにつながらない?

真っ先に考えられるのがメンテナンス・サーバ障害です。

Zoomでは以下サイトにてステータス情報を公開しています。

 

https://status.zoom.us/

f:id:apicode:20200224092649p:plain

 

稼働していれば「Operational」になっています。

 

(更新2020/3/19)

世界的にコロナによる自粛要請が増えており、その影響でゲームやテレワーク用動画の利用が増えています。

 

ZOOMはその恩恵を受けている一方、無料キャンペーンなどもあいまって通信量が増大。結果一部で再生パフォーマンスが低下したり、サービスの利用が一時停止となる事態が起きています。

 

多ページでも紹介していますが、利用にあたっては別企業の類似サービスをバックアップ用として必ず用意しましょう。

ZOOMならTEAMSかSKYPEでも一度会合をしておき、ZOOMが利用できない場合はそちらへすぐ参加できるようにするのがリスクヘッジとなります。 

apicodes.hatenablog.com

  

 

会議には入れない?

セキュリティの不備が指摘されていたZOOMですが、暗号化を強化したバージョン5に移行します。

パスワードがないと入れない場合もあります。

 

旧バージョンのままだと「このミーティングに参加するには、5.0以降のバージョンのアプリが必要です。更新して、続行してください」のようにバージョンアップが促されますので必ず更新するようにしましょう。 

 

Zoomが重い?

CPUやメモリについてチェックしておきましょう。

設定>統計情報でCPUやメモリが十分空きがあるか確認することができます。

f:id:apicode:20200328154920p:plain

 

音がしない?

音がしない場合は、マイクやカメラ設定を確認してみましょう。 

 

設定>オーディオで、「スピーカーのテスト」や「マイクのテスト」ボタンがあるので押して反応を見ましょう。

出ない場合は利用ドライバを右のプルダウンから切り替えて試してみましょう。

f:id:apicode:20200330144323p:plain

 

マイクによっては、オンオフボタンやミュートボタンがマイク自体についている場合があります。意外に盲点ですので、きちんと確認してみましょう。

 

パソコンの機種によっては、そもそもマイク入力のレベルが低い場合もあります。うちのPCは最大音量にセットしていてもかなり低い感じです。

apicodes.hatenablog.com

 

ビデオが出ない? 

各参加者はマイクやカメラ設定のオンオフがすぐできますので、そちらも確認しましょう。

 

設定は、右上の歯車アイコンから行います。

f:id:apicode:20200330143907p:plain

 

利用カメラを切り替える

通常は「設定>ビデオ」でもカメラ画面がでます。

出ない場合はカメラのところにあるプルダウンから利用可能なカメラを切り替えて試してみましょう。

f:id:apicode:20200330144525p:plain

 

利用したいカメラが一覧に出ない場合は

・きちんとUSBがささっているか

・USBスイッチャーなどでカメラ電源がオフになっていないか
・カメラのドライバーがちゃんと動作しているか

...など確認してみましょう。

 

表示方法を切り替える

設定>ビデオの下に「詳細」ボタンがあります。

f:id:apicode:20200421142418p:plain

 

するとビデオレンダリング方法(ビデオ画面を描画する機能)を選択できます。Direct3Dとはウィンドウズがゲーム用に用意している描画形式で、高速に動画を再生するのに向いています。

GDIは標準的な画面表示で、高速表示用ではありませんがかえってDirect3Dよりも安定した表示が期待できると思います。

f:id:apicode:20200421142421p:plain

 

またビデオキャプチャリング方法を選択できます。これはカメラで動画を取得する方法だと思いますので、カメラ画像が映らない場合にはこちらを切り替えて試してみるといいかと思います。

f:id:apicode:20200421142424p:plain


データを確認

「設定>統計情報>ビデオ」で動画送受信の情報が確認できます。

極端にレートが遅い場合などは、ネットワークのほうの障害の可能性が高いと思います。WiFiなどに切り替えて試すか、WiFi自体の設定を確認したりWiFi機器の再起動を試してみましょう。

f:id:apicode:20200330144701p:plain


  

仮想背景をオフにする

f:id:apicode:20200330143932p:plain

仮想背景は、人物だけ切り取って背景を隠します。

ただし人物がうまく認識できない場合は、人が表示されなくなります。

 

動画は送信できているものの人物が表示されない場合には、仮想背景をオフにしておくとよいでしょう。

 

エラーコード一覧

0、3000、10002

インストールエラー。最新ファイルを手動でダウンロードしてインストールしてみましょう。またインストール前に一度アンインストールを行ってから実施するとより確実でしょう。

https://zoom.us/support/download

 

13003

パーミッションエラー。

インストーラを管理者として実行しましょう。

 

2008

ウェビナー開催ライセンスが切れている可能性があります。今一度契約状況を確認しておきましょう。

 

5000, 5003, 5004、104101、104102、104103、104104、104105、104106、104110、104111、104112、104113、104114、104115、104116、104117、104118

ZOOMに接続できないエラーです。

 

まずはファイアウォール設定で、以下ポートが利用できるか確認しましょう。

  • TCP:80,443,8801, 8802
  • UDP:3478, 3479, 8801 - 8810

参考:Network Firewall or Proxy Server Settings for Zoom – Zoom Help Center

 

McAfeeやAVGなど、アンチウィルスでブロックされていないことも確認しておきましょう。

 

利用者急増に伴いサーバ障害が起きやすくなっています。

下記サイトでZOOMのサーバがちゃんと稼働しているか確認してみましょう。

https://status.zoom.us/

 

エントリーポイント?

「 Microsoft Visual C++ 2008 SP1.」を入れなおしてみましょう。

https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=10986

 

XmppDll.dll?

最新のアプリへインストールしなおしてみましょう。

 

参考:

Error codes and messages for meetings and webinars – Zoom Help Center

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ