困ったー

政治・経済から野球・ゲームまで困ったことを調べたブログ

政治・経済からゲーム・野球まで、困ったことを調べたブログ。

スポンサーリンク


今こそ聴きたい1987年UK洋楽、おすすめベスト10

1987年のイギリスを中心とした洋楽、おすすめを10個あつめてみました。

といって全曲から選ぶのは大変なので、以下サイトでピックアップされているヒット曲をさらに絞り込む形です。  

List of UK top-ten singles in 1987 - Wikipedia

イギリスの音楽シーンを中心とし、なるべくその時代の雰囲気がでているもの、また個人的な推しも含めてまとめてみました。

1987年はどんな年?

The Very Best Of Johnny Hates Jazz

Wet Wet Wet、Johnny Hates Jazz、Living in a Box、The Blow Monkeys、Curiosity Killed the Catなど新顔が続々登場

 

ジョージマイケルや復活したボーイジョージなどとあわせ新旧いろんなアーチストが入り乱れて活気のある1年でした。

 

1987年UK洋楽、おすすめベスト10

10位 Wishing I Was Lucky    Wet Wet Wet

www.youtube.com

WetWetWetはいわゆるブルーアイドソウル系バンド。

イギリスでは根強い人気を誇りました。

 

9位 Sheila Take a Bow   The Smiths

イギリスインディーズ界の帝王。

モリッシーのねちっこいボーカルとジョニーマーのきれのあるギターワーク、さらに独特の世界観のある歌詞などが魅力のインディーズバンドでした。

 

他にいい曲はたくさんあるのですが、スミスのビッグヒットとなるとこの曲になるようです。

 

8位 Pump Up the Volume    M|A|R|R|S

www.youtube.com

テクノ系のインストルメンタルで大ヒットしました。

 

7位 Living in a Box    Living in a Box

www.youtube.com

箱の中に住んでる!という変わったバンド名および楽曲なのがリビングインアボックス。

力強い野太いシンセポップです。

 

6位 Shattered Dreams    Johnny Hates Jazz

www.youtube.com

ジョニーヘイズジャズは、おしゃれなシンセポップ。

日本では荻野目洋子が「I don't want to be a hero」をカバーしており、そちらのメロディのほうを知っている方が多いかもしれませんね。

 

5位 It Doesn't Have to Be This Way   The Blow Monkeys

www.youtube.com

ドクターロバート率いるブロウモンキーズもヒット曲をかっ飛ばしています。

2021年には新アルバム『Journey To You』をリリースするなど、活動が続いています。

 

4位 Misfit    Curiosity Killed the Cat

www.youtube.com

ベレー帽のルックスに、パントマイムを思わせるような独特のパフォーマンスで人気を集めたのがキュリオシティキルドザキャット。

 

途中でバンド名は「キュリオシティ」として再出発しましたが、残念ながら以降はヒットには恵まれませんでした。

 

3位 Never Gonna Give You Up    Rick Astley

www.youtube.com

ストックエイトキンウォーターマンのプロデュースとタッグを組んでヒットを連発したのはリックアストリー。

 

まさにユーロビートの神髄といった感じ。

 

2位 Faith  George Michael

www.youtube.com

Wham!解散後、ますますソングライティングやパフォーマンスに凄みをみせたジョージマイケルの作品です。

 

1位 With or Without You   U2

www.youtube.com

このあたりからU2は世界的なスーパーグループへと飛躍を遂げていきました。

日本でも大ヒットしています。

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ