困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

「こまったー」は困ったことを調べたブログです。

コロナ対策 |  Teams |  ARK |  Satisfactory |  フォートナイト

スポンサーリンク


【WPSオフィス】Documentで請求書を作るには?

WPSオフィスで請求書の作成についての紹介です。今回はワープロであるDocumentを使った場合について紹介していきます。

MSワード用のテンプレートも使えます。短時間で見栄えのいいものを作りたいというときには、そちらを流用するほうが楽勝で作れると思います。

請求書の作成

House Industries invoice

通常

請求書は、

  • 日時
  • 相手先
  • 自分の名前
  • 品目、数量
  • 合計金額、税金
  • 振込先

といった要素が必要です。

 

まずは文書を打っておき...

f:id:apicode:20200715110004p:plain

 

表組を入れます。

Insert>Tableで入れます。タテが4列になると

f:id:apicode:20200715110006p:plain

 

品目、数量、単価、金額の項目が作れると思います。

f:id:apicode:20200715110008p:plain

 

また3行x2列の表を作り、

f:id:apicode:20200715110010p:plain

 

位置を右側に揃え

f:id:apicode:20200715110012p:plain

 

小計、消費税、合計について記述します。

f:id:apicode:20200715110015p:plain

 

大枠ができたらあとはレイアウトを整えて完成させましょう。




テンプレート

MSオフィスの書類とは一応互換性があるので場合によってはテンプレートがそのまま使えます。

 

以下のものを使ってみると...

templates.office.com

 

ワードで開くとこんな感じで、...

f:id:apicode:20200715103833p:plain

 

WPSオフィスで開くとこんな感じ。

ほぼ同じレイアウトですし、文字化けはありません。レイアウト崩れや入力できないということもありません。

f:id:apicode:20200715103835p:plain

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ