困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

「こまったー」は困ったことを調べたブログです。

コロナ対策 |  Teams |  エクセル |  VisualStudio | 

スポンサーリンク


【Visual Studio 2019】メニューを追加するには?ショートカットキーをつけるには?

VisualStudioでC#やビジュアルベーシックを使う場合のメニューのつけ方です。

MenuStripというツールがあるので、それを活用すると比較的簡単に追加できます。

きれいなインタフェースをつけるとそれだけで時間がかかるので、最初はメニューで機能を呼び出して使えるように作ったほうが楽だと思います。

メニューを追加するには?

Menu

 

プログラムを作る場合、いろんな機能をよびだすことになります。

最初はメニューで項目を選んで実行...というのが作りやすいのでおすすめです。

 

フォームを選んでからツールボックスで「MenuStrip」を選びます。

f:id:apicode:20200220102824p:plain

 

それを画面上にドラッグで配置すると、自動的に上部に作られ、文字も入れてくださいよーという感じで「ここへ入力」がでます。

f:id:apicode:20200220102825p:plain

 

文字を追加していくと、どんどんメニューが出てきていきます。

区切り線を入れる場合は「-」をいれてリターンキーを押せば作成されます。

またダイアログを開くようなコマンドの場合「....」をつけるのが一応マナーだと思います。例えばファイルを開く場合は「Open...」となります。

終了の場合はダイアログは開きませんので「....」は不要というわけです。

もちろんこの規則はあくまで目安なので、つけないからダメということではありません。

f:id:apicode:20200220102828p:plain

 

打ち直すには、その場所をクリックすれば入力モードになります。

f:id:apicode:20200220103445p:plain

 

削除するには項目を選んで右クリックし、メニューから「削除」を選びます。

f:id:apicode:20200220103335p:plain

 

サブメニュー

サブメニューをうつには、右端の▲をクリックし、右側に出てきた入力欄に文字を入れましょう。

f:id:apicode:20200220103542p:plain

 

 

プログラムを追加する

プログラムをダブルクリックすると、ソースのほうへ移動します。

終了ならQuitの項目で「Application.Exit();」のように記述すればOKです。

f:id:apicode:20200220104136p:plain

 

実行する

実行してみると、通常のプログラムのように動きました。

f:id:apicode:20200220104241p:plain

 

ショートカットキー

ショートカットキーを入れたい項目を選び、プロパティで「ShortcutKeys」を選びます。

 

コントロール+Oを使う場合、修飾子で「Ctrl」にチェックを入れ、下のプルダウンから「O」を選んでエンターキーを押して確定します。

f:id:apicode:20200220103751p:plain

 

するとメニューのほうにもこのようにコントロール+Oと表示されるようになります。

f:id:apicode:20200220103753p:plain

 

なお、menuStripのVisibleをfalseにしてメニューを隠していても、設定したショートカットキーは有効です。

 

メニューは不要だがショートカットキーは必要という場合、menuStripでショートカットキーをつけておいて最後にVisibleをFalseにして使うという利用方法が考えられます。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ