困ったー

政治・経済から野球・ゲームまで困ったことを調べたブログ

政治・経済からゲーム・野球まで、困ったことを調べたブログ。

スポンサーリンク


【株式】ベネズエラ インフレ率は?関連銘柄は?

ベネズエラのインフレがとまりません。100万分の1へのデノミが実施されています。そんなベネズエラですが、投資チャンスとかあるのでしょうか。現在のインフレ状況や関連銘柄をみていきましょう。

ベネズエラの経済は?

ベネズエラは南米の上に位置します。

首都はカラカス。

f:id:apicode:20211003085038p:plain

 

近年のベネズエラアメリカの経済制裁、新型コロナウイルスの感染拡大、石油価格の低迷などで慢性的にインフレとなっています。

インフレ率は2019年に9500%以上、2020年に約3000%。2021年は1600%前後と推定されています。

 

そのため、10/1には通貨単位を100万分の1に切り下げるデノミネーションが実施されました。通貨は「ボリバル・ソベラノ」からゼロを六つ減らした「ボリバル・デジタル」へと切り替わります。

ベネズエラ、通貨切り下げ 100万分の1に 写真9枚 国際ニュース:AFPBB News

 

インフレ率はすごいですが、決済アプリを使った取引のため、大量のお札を運ぶような苦労は軽減されています。

 

またインフレヘッジとして仮想通貨の利用をする人もいます。たとえば取引所バイナンスならステーブルコインもあるのでドルヘッジしやすいのでしょう。ただし、2018年に政府の仮想通貨「ペトロ」が発行されましたが、そちらの利用は低迷しているようです。

ベネズエラ仮想通貨「ペトロ」低迷 市民利用せず 独裁政権の資金調達不発 | 毎日新聞 (mainichi.jp)

アングル:ベネズエラ、インフレヘッジで暗号資産に走る市民 | ロイター (reuters.com)

 

治安

体験記事を見てみると、ビッグマックセットが、170円くらいと激安で外貨のある人にとってはかなり物価が安いようです。

しかし安全とされる場所でもひったくり強盗に襲われかけたそうなので、やはり危険は危険です。

世界一治安が悪いベネズエラのカラカスに滞在!南米旅行の危険な体験談とドルの闇レートと物価の安さ (jiburi.com)

 

 

ベネズエラ銘柄は?

Caracas

デノミの影響などもあってかチャート変動率はすごいです。

ベネズエラの取引所のチャート。

Venezuela Stock Market (IBVC)

f:id:apicode:20211003084010p:plain

Venezuela Stock Market (IBVC) | 2021 Data | 2022 Forecast | 1993-2020 Historical (tradingeconomics.com)

 

ベネズエラ銀行?

BANCO DE VENEZUELA, S.A. BANCO (BVL.CR)

f:id:apicode:20211003084326p:plain

 

カラカスジェネラル

Caracas General

f:id:apicode:20211003084521p:plain

 

ADRなどを見ても今のところ買えそうな銘柄はわかりません。

ただ、南米のアマゾンことメルカドリブレが決済方法を提供しているので、関連銘柄といえるかもしれません。アングル:超インフレで紙幣不足、ベネズエラ経済の意外な勝者 | Reuters

メルカドリブレ(MELI)

f:id:apicode:20211003084729p:plain

 

ベネズエラ関連の情報はあまり見つからないので、適宜追加していきたいと思います。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ