困ったー

マイクラ・フォートナイト・オキュラスで困ったことを調べたブログ

「こまったー」は困ったことを調べたブログです。

ARK |  7 Days To Die |  フォートナイト |  マイクラ |   

スポンサーリンク


【Oculus Quest 2】ザ・ラインのレビュー

ザ・ラインは、オキュラスクエストでプレイできる短編インタラクティブムービーです。

ザ・ラインとは

オキュラスクエストでプレイできるインタラクティブなショートメディア作品です。

 

ベネチア映画祭をはじめ、各種メディア賞を受賞しています。

www.oculus.com

 

ザ・ラインのレビュー

起動するとこんな感じ。

日本語選択があります。

f:id:apicode:20210307223712p:plain

 

立っていても座ってもプレイできます。

f:id:apicode:20210307223719p:plain

 

ひもを引っ張ってスタート。ハンドトラッキング対応のため、コントローラを持ってなくてもプレイできます。

f:id:apicode:20210307223723p:plain

 

舞台は展示館などにありそうなジオラマ風の装置です。

f:id:apicode:20210307223727p:plain

 

ボタンを押したり、楽譜を回転して慣らしたりします。これで次の場面へと展開しますが、操作によって内容が分岐したりということはありません。

f:id:apicode:20210307223732p:plain

 

新聞配達の少年が心を寄せていた花屋の娘。果たして2人の恋の行方は。。。

f:id:apicode:20210307223745p:plain

 

 

感想は?

インタラクティブではありますが、内容が分岐したり、ミニゲームがあったりということはありません。

 

参加感はそんなに強くはありませんが、こちらのアクションきっかけでストーリーが進むのでビデオをただただ見ているような退屈感はありません。

 

全体的に10分前後?ぐらいの作品なのでボリューム感はもう一つです。ただ、細部がしっかり作られていて、それなりに楽しんでプレイはできる作品です。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ