困ったー

政治・経済から野球・ゲームまで困ったことを調べたブログ

政治・経済からゲーム・野球まで、困ったことを調べたブログ。

スポンサーリンク


台湾風まぜそばはまずい?

台湾風まぜそばのお店や、コンビニそばもそんなに珍しいものではなくなってきました。が、正直言って「しょっぱい、辛い」だけでおいしくない感じが....!?

ここでは、台湾風まぜそばについていろいろと考察していきます。

台湾風まぜそばとは?

台湾まぜそば

台湾風まぜそばは、「中太麺に醤油タレとにんにくの効いたピリ辛肉味噌を絡めて食べるまぜそば」です。

 

あくまで台湾風であって、実際に台湾にはありません(たしか)。

 

専門のラーメン屋さんもあれば、コンビニの麺類コーナーにあったりします。

 

 

台湾風まぜそばはまずい?

好き嫌いは個人差があるので、個人的な意見ということで。ちなみにルーローハンなどいわゆる台湾飯は基本的に大好きです

 

タレ

しょうゆだれに鰹節の味付け、さらに辛みが定番でしょう。

 

ただしょうゆだれのしょっぱさが強いです。かといってたれがすくないと、全体的にうまくまざらずに非常に食べにくいです。

 

粉末の鰹節は、ぱさぱさして食べるのがしんどいです。

 

通常麺類はとんこつや鶏ガラなどでダシがしっかりでるのですが、台湾まぜそばだとダシが効いてなくて、「うまみ」を感じにくいです。

 

中太麺が主流です。

 

お店の麺はちゃんとゆでてておいしいのですが、コンビニ弁当でレンチンだと中太すぎてちょっとしんどいです。

 

まとめ

今まで食べたお店やコンビニの「台湾風まぜそば」は、しょっぱからいだけ...で終わってるような印象が強くあります。

 

たまたまあまりおいしくなかった...という可能性はあります。しかし、色々食べた結果としては、料理として「台湾風まぜそば」はおいしくしにくい、あるいはバランスが結構難しい...ということはあるのではないかとにらんでます。

 

いつかネットで超おいしいとされているような「台湾風まぜそば」のお店には、逆に一度挑戦してみたいとは思ってます。

 

(あくまで個人の感想です)

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ