餓鬼人(がきじん)

ゲーム、グルメ、気になる人物

【仙台】「お酒の美術館」の料金・システム・感想、いい点・悪い点

仙台では2023年よどばし第一ビルが開業。1F飲み屋エリア「オイシイもの横丁」へ行ってきました。

オイシイもの横丁とは?

 

従来のヨドバシはヨドバシ第2となりスーパーのロピアなどが入ります。

そして駅に近いほうにヨドバシ第一ビルがオープン。

 

1Fは、飲み屋&フードが集まる庶民的なエリアとなりました。

店舗を探す|【公式】ヨドバシ仙台(マルチメディア仙台) (store.yodobashi)

 

アクセス

駅から普通に入るとヨドバシの3Fとなります。なのでエスカレーターで2Fへ、そして1Fへ通ります。

 

地上からだと、横町へ普通に入れます。

 

喫煙、トイレ

横丁にはトイレ、および喫煙場所があります。所定の位置で喫煙しましょう。

 

 

 

「お酒の美術館」

「お酒の美術館」は、東京、千葉、京都など各地にあるチェーンです。

酒の美術館 – ワンコインで昼飲み/立ち飲み/チャージ無料 (osakeno-museum.com)

 

システム

着席、または立ちテーブルについて?からオーダーします。

 

お酒はサントリー、バーボンなど多数。選ぶだけでも結構時間かかります。

 

ビールはアサヒのグラスのみ。

 

つまみなどはなく、お通しもなし。

 

ただ反対側のお店からつまみを買ってくるのはいいみたいです。自分はしませんが、そうしているお客さんがいました。

 

 

終わったら、伝票をもってレジへ。

 

QR決済対応です。

 

 

感想は?

ヨドバシ店は、仙台でおそらく東北初出店です。

 

仙台JR駅で、食事はなしで出発までにちょっとだけ飲みたいという場合、駅つながりでは「KIRIN CITY」などがありますが、つまみ等もちょっとは頼んだほうがよさそうな感じです。

 

仙台駅1Fにはお酒の100円立ち飲み自販機もあり、お店に入るほどでもないという場合はおすすめです。

東北のお酒が勢ぞろい。100円の地酒試飲自動販売機が話題の仙台駅【藤原屋みちのく酒紀行】|*and trip. たびびと

 

 

今回はお店のほうで座って短時間で飲みだけしたかったので、こちらに来ました。

 

カウンターはいすあり。たちテーブルもあり。

 

 

洋酒メインで種類が豊富なうえ、大体500円からのサーブが多く、飲み比べにもいい感じです。

 

もちろんちょっとだけ飲みたいという場合もいいでしょう。

 

ただし日本酒はなしで、ビールはアサヒのグラスのみ。

 

エキチカで飲みだけしたい場合は、特におすすめです。

 

いい点

✅ 駅に近い

✅ 種類が豊富

✅ 500円~

✅ 高くても1000円ぐらい

✅ お通しなし

✅ 反対側からつまみ調達可能

✅ シックな内装

✅ 安心できる接客

 

悪い点

😵 ビールはアサヒのグラスのみ

😵日本酒は(たしか)なし

😵カクテルは(たしか)なし

😵混み具合によっては立ち席

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

プライバシーポリシー |〇利用規約 |〇問い合わせ