困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

「こまったー」は困ったことを調べたブログです。

コロナ対策 |  Teams |  ARK |  Satisfactory |  フォートナイト

スポンサーリンク


【パワーポイント】クーポン類の作り方

パワーポイントを使ったクーポンづくりのTIPSやテンプレートの紹介です。

クーポンを作るには?

グリッド設定

クーポン類は1ページ内に何個かつくって印刷して切りはなす...というパターンが多いと思います。

 

そこで最初にグリッドを聞かせて枠を作っておくのが定石でしょう。

 

まず「表示」リボンでグリッド線をオンにしてグリッド線を表示します。

f:id:apicode:20200725120640p:plain

 

表示の設定を開き..

f:id:apicode:20200725120642p:plain

 

「描画オブジェクトをグリッド線に合わせる」をチェックすると吸着するようになります。グリッド感覚も任意に変更しておきましょう。

f:id:apicode:20200725120644p:plain

 

デザイン

次に「挿入>図形」で四角形を選び、

f:id:apicode:20200725120827p:plain

 

カードの土台となる四角形を配置します。

以下のようなサイズ感であれば、1つのページから4枚分作れる大きさになります。

f:id:apicode:20200725120940p:plain


まず1カード分をデザインします。

f:id:apicode:20200725122026p:plain

 

挿入>アイコンから適当な絵柄をみつけると、作業も早くなります。

f:id:apicode:20200725121526p:plain

 

レイアウト

大体デザインが終わったら全部選択してから...

f:id:apicode:20200725122027p:plain

 

右クリックメニューで「グループ化>グループ」を実行して1まとめにします。

f:id:apicode:20200725122029p:plain

 

あとはグリッド線を参照しながらコピペで配置していけば完成です。

グリッドに吸着するので合わせやすくなっていると思います。

f:id:apicode:20200725122031p:plain

 

できたら印刷して仕上がりを確認していみましょう。

 

テンプレート

テンプレートを使うと、短時間でカード類を作ることができます。

 

こちらはSALEの文字やチケットなどのデータが含まれています。

https://www.microsoft.com/ja-jp/office/pipc/template/result.aspx?id=11665

f:id:apicode:20200725115141p:plain

 

こちらはポイントカードを作るのに便利なテンプレートです。

https://www.microsoft.com/ja-jp/office/pipc/template/result.aspx?id=10517

f:id:apicode:20200725115034p:plain

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ