困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

「こまったー」は困ったことを調べたブログです。

コロナ対策 |  Teams |  エクセル |  VisualStudio | 

スポンサーリンク


グーグルプレイ・インスタント 使い方は?仕組みは?

グーグルプレイ・インスタントがスタートしました。これは、従来のようにアプリのインストールをしなくてもすぐゲームがプレイできるというものです。試して気に入ったら、改めてインストールということになります。

クラッシュロワイヤルなどが対応しており、今後利用できるゲームは増えていくようなので楽しみです。

ここではプレイインスタントの使い方やその仕組みなどについてまとめていきます。

グーグルプレインスタントとは?

従来アプリを使うには、一度インストールする必要がありました。

インストールしてからプレイし、嫌なら今度はアンインストールを行います。その手間は案外めんどくさかったりします。

 

しかしプレイインスタントに対応すると、インストールしなくてもゲームがもう起動してプレイできるようになります。

 

全部のデータを入れるにはインストールする必要はあるのですが、とりあえず試してみるだけならばすぐできるようになります。

 

気に入ったら、改めてインストールということになります。

 

利用可能な作品は?

以下のページで確認できます。

ファイナルファンタジー、ソリティアなども対応しています。

Instant Gameplay: Try now, install later - Google Play の Android アプリ

f:id:apicode:20180322100908j:plain

仕組みは?

通常このような仕組みを提供するには、「ゲーム開始に必要最小限のデータを送って起動させる」か、「サーバ側でレンダリングし、ゲーム画面だけストリーミングでスマホへ送る」ような形になります。

 

プレイインスタントでは前者の仕組みのようです。

 

必要なデータがプログレッシブに随時送られていくようです。

 

現在はゲーム開発でよく使われるエンジンのUnityなどとも協力中だそうです。

Unityのコアエンジンの部分がすでにインストールされていれば、グラフィックやサウンドなどのゲームアセットを最小限送るだけでゲームが立ち上がるようになるのでしょう。

 

グーグルプレインスタントの使い方

対応ゲームの場合、グーグルプレイストアでは「今すぐ試す」ボタンが表示されます。

f:id:apicode:20180322100544j:plain

 

押すとゲームがすぐ起動しました。

数秒程度でしたので、かなり早いですね。

右上に「今すぐインストール!」というボタンがあります。

f:id:apicode:20180322100546j:plain

 

それを押すと「インストール画面」が開きます。

「インストール」を押すと通常のアプリインストールの作業が始まります。

f:id:apicode:20180322100548j:plain

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ