困ったー

マイクラ・フォートナイト・オキュラスで困ったことを調べたブログ

「こまったー」は困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


【Microsoft Flight Simulator】実際に飛行機免許を取るには?何歳まで大丈夫?

フライトシミュレーターを触っていくと、やはり実際の免許もとりたくなるもの。

費用などについて調べてみました。フライトシミュレーターをマスターしたら、実際のフライトもマスターしてみましょう。

実際に飛行機免許を取るには?

Airplane

必要な資格は?

国家資格は

  • 自家用操縦士
  • 事業用操縦士
  • 定期運送用操縦士

とあり、個人で楽しむ分には「自家用操縦士」で十分でしょう。

 

スクールが用意されているので、そちらで経験を積むのが一般的でしょう。

 

年齢制限は? 

自家用操縦士は17歳以上です。上限はありません。

 

視力は、自家用の場合各矯正視力0.7以上です。コンタクトやレンズが利用可能ですので、よほど悪くならなければ大丈夫でしょう。

パイロットは何歳からなれるかご存知ですか? | Skyart JAPAN

 

費用

Airplane

「ホンダフライングスクール」の場合、「入学金、座学訓練費、教材費を合わせて120万円ほどになります。...訓練時間は、座学訓練が68時間、飛行訓練が82時間」だそうです。

自家用飛行機のパイロットになるには 免許取得の費用や期間はどれくらいかかる? | ZUU online

 

スクール費用

ただスクール自体は数も少ないため、どうしても高額になるようです。

1時間約5万円x100時間で500万円ぐらいはかかるのが相場といわれています。

 

受験費用

資格の受験自体は安いです。

学科試験:5,600円
実地試験:46,400円
登録免許税:3,000円

 

海外の場合の費用

アメリカの場合1時間約1万5,000円x60時間ほど。滞在費を入れて160万円~、渡航費や保険代をいれて180万円~となり、日本より安くなるかもしれません。

 

デメリットとしては、試験も英語であることや渡航費・滞在費があります。

ただ試験は公開されたものの中から出題されるため難易度は下がります。

「飛行機」の免許を取るのはどれぐらい難しい!? そのお値段は? | マイナビニュース

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ