困ったー

マイクラ・フォートナイト・オキュラスで困ったことを調べたブログ

「こまったー」は困ったことを調べたブログです。

スポンサーリンク


【コロナ緊急事態宣言】アウトブレイク、東京でインシデントが起きたら?

いよいよ緊急事態宣言が発せられますが、予測では減るどころかまだまだ増える可能性もまだあります。医療崩壊や爆発的な感染が起きるとどうなるか、対策としてどうすべきかまとめていきます。

特に医療以外にも電力などのインフラ、鉄道や運輸といった配送部門が機能しなくなる可能性についても想定しておくべきでしょう。

今後の予測

執筆時2021/1/6による各種の予測です。

 

信じる信じないというよりは、悪いケースになってもいいように対応しておく必要はあるでしょう。

 

・西浦教授の予測

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210105/k10012798521000.html

f:id:apicode:20210106144250p:plain

飲食店限定の対策だと現状維持程度、強い対策をとっても収束するのは2月末とのシミュレーション結果となっています。

 

・healthdata.orgによる予測です。

https://covid19.healthdata.org/japan?view=infections-testing&tab=trend&test=infections

f:id:apicode:20210106144446p:plain

こちらでは2月末がピークとみているようです。

 

・グーグル予測

機械学習による予測データです。

Japan: COVID-19 Public Forecasts

f:id:apicode:20210106144537p:plain

今のところ1月末をピークとみているようです。

 

爆発的な感染では日本はイギリスのようになるのではと危惧する声も出ています。

ロンドンでは「重大インシデント」が宣言されました。市内の病床数が今後数週間で限界となり医療崩壊が現実のものとなりそうです。

インシデント(incident)とは、紛争や事変などの意味。国家安全保障リスクを脅かすような相当な事故・事態であると位置づけたものと思います。

英ロンドンが重大インシデント宣言、コロナ感染「制御不能」 | ロイター

 

日本でも医療崩壊手前となっており、東京でインシデントが宣言される日がくるかもしれません。

 

 

重大インシデント、医療崩壊が起きたら?

外出自粛宣言やお店への時短要請などはすでに第一波、第二波などで体験済です。

 

しかし現在は患者数がはるかに増えています。感染爆発が抑えられないとなるとなると、さらに強い要請がでるかもしれません。

 

イギリスではロックダウンが実施され、ドイツでは「過去1週間に人口10万人あたりの感染者数が200人を超えた地域では、移動できる範囲を原則として居住地から半径15キロに制限」という強い対応が行われています。

 

医療

Happy doctor

医療ではすでに陽性とわかっても受け入れ先を見つけるのが大変ということも起きているようです。

 

問題は、コロナでないケースでも診察や入院、手術などができない可能性があることです。

 

感染しない、持病を悪化させないなど、各自の健康状態に応じた対応が必要となるでしょう。

 

薬なども、もし可能であれば多めにもらっておく...などの工夫も必要かもしれません。

 

交通・輸送

FEDEX

前回の緊急事態宣言では、一部の運輸・郵便局でも感染者が出ましたが、それによって「品物が大きく遅延する」「届かない」といったことはほぼありませんでした。外出しなくてもネットショッピングやデリバリーでの対応はうまく機能しました。

 

しかし感染規模が大きすぎれば、運送会社や鉄道会社などでのクラスター感染が発生。荷物自体が動かせないような事態になるかもしれません。

 

外出は怖いが、ネットで注文しても品物が届かない...ということになると、非常に判断が難しくなりそうです。

 

もちろん不要なものを備蓄してもしょうがありませんが、生活必需品はやはり多めに確保しておくことが必要でしょう。

 

実際に大江戸線では運転手の感染が増えたため運行本数の減便が行われました。

<新型コロナ>都営地下鉄大江戸線、運転手15人感染で運行本数を7割に 来月11日まで:東京新聞 TOKYO Web

 

 

エネルギー

Energy

インフラで言えば電力会社でクラスターが発生し、大雪等で大規模発生するような事態も考えておかないといけません。

 

またLNG(液化天然ガス)の不足にも注意が必要です。既に東京電力ではLNGの在庫不足で企業の自家発電電力を要請しているということでこれはかなり深刻な事態ではないでしょうか。

東電、企業の自家発電から電力調達へ LNG在庫不足で: 日本経済新聞

「電力緊急事態宣言」を出すべきだ|竹内 純子(国際環境経済研究所 理事・主席研究員)

 

冬なのでソーラーはきついと思いますが、大容量バッテリー電源などはこの機会に用意しておいてもいいかもしれません。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ