困ったー

困ったことを調べたブログ

【オフィス365】期限が切れた場合は?切れた後でもアマゾンで買える?

オフィス365は、年間購読制でオフィスを使えるようになるシステムです。果たして期限が切れたらどうなるのでしょうか。

 

期限が切れたら

期限が迫ってくるとワードやエクセル利用時にも、案内が表示されるようになります。

本日をもって期限が切れるので、そのまま期限切れになってみて、その場合ワードがどうなるか、ワンドライブがどうなるか確認してみることにしました。

 

期限日が近づくと?

ワードやエクセルなどを使っていると、以下のように期限が近付いていることが表示されます。

更新される方は、「購入」を押して手続きを勧めましょう。

f:id:apicode:20160904092542p:plain

 

期限切れのメール通知は?

期限を迎えるとまずメールでお知らせが来ました。

「 Office 365 Solo の解約手続き完了のお知らせ」ということで、

 

2016年9月11日に Office 365 Solo の手続きが完了しましたので、ご確認ください。

サブスクリプションのライセンスの再認証を行うには、www.office.com/myaccount/ にアクセスして、[自動更新をオンにする] を選びます。個人ユーザー向けの Office 365 Solo サブスクリプションなど、Office の他の購入オプションの詳細については、www.office.com/products/ にアクセスするか、販売店にお問い合わせください。サポートが必要な場合は、https://billing.microsoft.com/ にアクセスしてください。

ありがとうございます。

Microsoft Office チーム

 

という文面でした。

 

期限切れ後、ワードを起動すると?

起動すると、期限切れのダイアログが表示されます。

f:id:apicode:20160911205212p:plain

 

 気にせず?「x」ボタンでダイアログを閉じて、ファイルを読んでみると読めました。

一応「ライセンス認証」実行の案内が一文表示されます。

f:id:apicode:20160911205355p:plain

 

一応編集や保存もできました。また新規作成も使えました。

f:id:apicode:20160911205617p:plain

 

期限切れ後、ソフトの更新はできる?

アカウントから「officeの更新」をしてみました。

すると延々終わらないようになりました。ひょっとすると更新はできないのかもしれません。

(特にエラー表示は出なかったのでなんともいえません)

f:id:apicode:20160913090317p:plain

 

(更新)

その後、更新プログラムが実行されたようです。

残念ながらバージョン情報を控えておらず、ちゃんとダウンロードされて更新が適用されたかどうかは確認していません。

 

 

期限切れ後、ワンドライブの容量は?

オフィス365になるとワンドラが1TBの容量になります。

よってサブスクリプションが終われば、容量は減ると思われます。

もっともこれでデータが飛んでしまうとやばいので、実際には「現在アップされているデータはそのまま残りダウンロードできる一方、新規のアップロードはできない」ということになるのだと思います。

 

一応容量を見てみたら、まだ1TBになってます。

さすがに1TBアップできるか試すのは大変なので実際にたくさんアップロードできるかはわかりません。

f:id:apicode:20160911205945p:plain

 

ひょっとすると明日になると変わるのかもしれません。

また確認してみたいと思います。

 

(更新 2016/9/19)

無事に?容量が1TBから2GBへ戻っていました。

f:id:apicode:20160919194127p:plain

 

 

期限切れ後、アマゾンでサブスクリプションを購入できる?

期限切れの後、再度アマゾンで購入できるか試してみました。

結果からいうと無事購入できました。

 

購入する

なお1度購入すると「追加購入」というふうにボタンが出るようです。

...ので「追加購入」をクリックします。

f:id:apicode:20170426151235p:plain

 

するとセキュリティのため、アマゾンへのサインインしなおしと、クレジットカード入力を再度行うことになります。

f:id:apicode:20170426151238p:plain

 

それが済めば、あらためて注文内容の確認画面となります。

今回はキャンペーンではなかったのですが、アマゾンギフト券の残りがあったのでそのまま使って購入できました。

「注文を完了する」をつかって申し込みを完了させましょう。

f:id:apicode:20170426151241p:plain

 

すると、以下のような画面となり「office.comへ」ボタンを押してオフィスコムへ移動します。

f:id:apicode:20170426151243p:plain

 

ダウンロード手続き

オフィスコムへ移動したら、まずマイクロソフトアカウントでログインしましょう。

f:id:apicode:20170426151247p:plain

 

次に地域で「日本」、言語で「日本語」を指定し「次へ」をクリック。

f:id:apicode:20170426151251p:plain

 

すると以下のようになり、自動的にプロダクトキーが認証されています。

自動更新を有効、または無効を確認してから「次へ」をクリック。

f:id:apicode:20170426151255p:plain

 

で、もう一度「次へ」。

f:id:apicode:20170426151258p:plain

 

これでいよいよアカウントページへ移動します。

「インストール」を押してインストールへ移動しましょう。

f:id:apicode:20170426151302p:plain

 

あとはセットアップをダウンロードして起動します。

f:id:apicode:20170426151306p:plain

 

これであとはインストールが終了するまでひたすら待てばOKです。

f:id:apicode:20170426151328p:plain

 

アマゾンでオフィス365のサブスクリプションを購入後、期限切れになっていた状態で再度購入しました。が、比較的スムーズにインストールまでいけました。

 

購入したのにまだ有効期限切れと出る場合は?

購入したのにエクセルを起動すると、「サブスクリプションの有効期限が切れいています」と表示されてしまいました。

さすがにまた「購入」するのもイヤですよね。

というわけで「サインイン」を選んでアカウントへログインしなおしましょう。

f:id:apicode:20170427094748p:plain

 

また、それでも作業画面にいくと「サブスクリプションの有効期限が切れています」と出る場合には、そこにある「ライセンスの再認証」ボタンをおします。

すると上記のようなダイアログが出てくるので、サインインしなおせば大丈夫です。

f:id:apicode:20170427101247p:plain

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。