困ったー

政治・経済から野球・ゲームまで困ったことを調べたブログ

政治・経済からゲーム・野球まで、困ったことを調べたブログ。

スポンサーリンク


2022年次の総裁・首相候補は?

衆議院選挙では事前予想を覆す自民党の勝利となりました。2022年には参議院選挙などをひかえますが、ポスト岸田争いがどうなるのか注目されます。

次に総裁・首相候補になるのは?

気が早いですが、次の総裁選を予想していきましょう。

 

ちなみに名前が出ているのは河野さん、石破さん、小泉さん、安倍晋三さん、小池百合子さん、橋下徹さん、吉村洋文大阪府知事、小泉純一郎元首相など。

【画像・写真】女性1万人が選んだ「総理になってほしい/ほしくない政治家」人気1位は“エゴサの鬼” | 週刊女性PRIME

 

高市早苗

美しく、強く、成長する国へ。

なんといっても筆頭は高市さんになりそうです。

 

特に前回の総裁選では

  • 岸田文雄256票
  • 河野太郎255票
  • 高市早苗188票
  • 野田聖子63票

でした。

 

しかし議員票では高市さんが2位となっています。逆に議員票では河野さんは予想以上に低く不人気ぶりを露呈してしまいました。

 

また、女性であることもイメージ刷新には役立ちそうです。

 

安倍晋三

安倍晋三秘録

元気そうなので、四度目あるかもしれません。

 

ただ高市さんが出れば、わざわざ出なくてもよさそうです。

 

 

萩生田光一

細田派。

菅内閣では文部科学大臣でした。

 

河野太郎

麻生派。

地方では人気ありますし、地方から「勝てる顔を」として猛プッシュがあってそれが世論の追い風を受けたりすると、下剋上に。。。??

 

茂木敏充

党第3派閥である竹下派。

菅内閣では外務大臣でした。

 

甘利さんが2021年の小選挙区で敗退。結果として幹事長職を退いて、代わりに抜擢されたのが茂木さんでした。

 

林芳正

岸田派。

文芸春秋に早くも次期総理候補へ名乗りとしてインタビューが掲載されています。

 

ただ岸田さんと同じ宏池会系ですから、選挙大敗直後であれば追い風はなさそうです。

「次の総理はこの私」林芳正が早くも“次期総理”に名乗りを上げた! | 文春オンライン (bunshun.jp)

 

 

自民党外

他一応人気のある人。

 

小池百合子

ファーストの会設立も擁立ゼロでした。あまり政治的な動きはなさそうです。

 

橋下徹

 

吉村洋文

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ