困ったー

政治・経済から野球・ゲームまで困ったことを調べたブログ

政治・経済からゲーム・野球まで、困ったことを調べたブログ。

スポンサーリンク


【野球】中田翔選手、巨人へ移籍!ソフトバンク対策か?

不祥事で揺れ動く日本ハムですが、当事者の1人中田選手が巨人へとトレードなりました。

中田翔さん、巨人へ移籍!理由は?

中田翔 逃げない心 プロ野球選手という仕事

中田翔選手といえば日本ハムの主軸打者。過去には打点王持ってますし実力は折り紙付き。

 

一方近年は腰痛などの悪化でコンディションの面が心配されるところもあります。

 

 

後輩選手への暴力が問題化し謹慎していましたが、巨人にひきとられることとなりました。

 

まず原監督の男気に感謝したいところです。

 

そうはいっても球団内には反対意見もすくなくなかったでしょうし、説得材料としては以下のような理由があったのではないかと推測します。

 

外国人選手の埋め合わせ

巨人の外人選手は、ケガや帰国などで予想した働きをみせておりませんでした。

 

中田選手ならそのかわりになるだけのポテンシャルはあるでしょうし、トレードの交換要員はなしで無償トレードなのでリスクも少ないです。

 

巨人と日ハムのホットライン

巨人と日本ハムはよくトレードを行っており、日本ハムの大田泰示や公文、巨人の鍵谷など成功することも多いです。

 

普段から意思疎通がとれているあいだがらというのも大きいでしょう。

 

今回のトレードは、昔起きた二岡騒動の恩義ではないか...という見方もできるかもしれません。

なぜか謹慎処分も解かれ……中田翔「無償トレード」で巨人が日ハムに返した“二岡騒動”の恩 | Smart FLASH/スマフラ[光文社週刊誌]

 

ソフトバンク対策

とはいえ、決して巨人は貧打にあえいでいるわけでもないので、無償とはいえ暴力沙汰を起こした選手をとるとなると強い理由が必要です。

 

強い理由として考えられるのはずばりソフトバンク対策です。

 

ここ数年、巨人は日本シリーズを含め、ソフトバンク戦はぼろ負けしています。

 

坂本、岡本ら主力選手がこれだけおさえられると、なかなか勝つのは難しいでしょう。

 

唯一の光明がイーグルスからとったウィーラー選手で、昨年のソフトバンク戦では巨人選手の中では気を吐きました。

 

 

今年も日本シリーズは、ソフトバンクx巨人という可能性はまだまだあると思います。

 

レギュラーでなくても中田選手が隠し玉としてでも用意できれば、ソフトバンク戦の切り札として使える可能性は結構あると思います。

 

対ソフトバンクのぶざまな試合をみるにつけ、こういう荒療治の必要があったのかな....とも考えられます。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ