困ったー

政治・経済から野球・ゲームまで困ったことを調べたブログ

政治・経済からゲーム・野球まで、困ったことを調べたブログ。

スポンサーリンク


マイナポイント第二弾、2022/1/1スタート

マイナポイント第二弾が2022/1/1スタートとなります。

マイナポイント第二弾とは?

利用条件に応じて最大20000円のマイナポイントが付与されます。

  • マイナンバーカードの新規取得で最大5000円相当のポイント
  • 健康保険証として利用登録で7500円相当のポイント
  • 公金受け取り口座を紐付けで7500円相当のポイント

 

マイナポイントとは? | マイナポイント事業 (soumu.go.jp)

f:id:apicode:20211214090401p:plain

 

いつから?

2022/1/1スタートとなっています

 

対象者は?

マイナンバー(個人番号)は日本に住民票がある人に交付されます。マイナンバーが発行される人にマイナポイントがつきます。

 

問題は乳幼児・未成年の場合ですが、親が法定代理人なら15歳未満は親が作成することができます。作成時、自治体の方に確認してみるとよいでしょう。

5,000円分もらえるマイナポイント。子ども分の手続きは?親のポイントとして使える?(豊田眞弓) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

 

申請方法

マイナンバーカード新規取得(5000pt)

マイナンバーの申請については以下参照下さい。

www.kyoukasho.net

 

保険証との紐づけ(7500pt)

既にマイナポータルで利用可能です。

 

マイナポータルのトップページでは保険証ページへリンクされています。

https://myna.go.jp/

f:id:apicode:20211214090002p:plain

 

こちらが登録ページ。

f:id:apicode:20211214090006p:plain

 

PCの場合カードリーダで読み込みます。

f:id:apicode:20211214090009p:plain

 

うちはもう申し込み済みなので、

f:id:apicode:20211214090012p:plain

 

念のため申し込み状況を確認。

f:id:apicode:20211214090015p:plain

 

既に登録されている方も対象となっているので、申請しても大丈夫です。

 

受け取り口座の登録(7500pt)

まだ?

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ