困ったー

マインクラフト、ARK、ROBLOX、7 days to die、Meta Quest 2など、サンドボックス・クラフトゲームを中心に攻略紹介。

売り切れ必死?モンベルの「ランドセル」を買うには?予約受け付開始!

人気ブランドのモンベルが「ランドセル」を開発。12月からは全国で販売されます。

通常のランドセルよりも安価ですが、モンベルならばかなりしっかりした品質のものになることは容易に予想はつきます。

モンベルのランドセルとは?

モンベル | オンラインショップ | わんパック (montbell.jp)

 

モンベルといえばアウトドアファッション・用品で大人気のブランドです。

 

そのモンベルが通学用リュックを開発して話題となっています。

 

 

ランドセルは非常に高額となっており、平均購入額ななんと5万円を超えるほどになっています。おじいちゃんおばあちゃんがプレゼントしてくれる場合はまだいいのですが、やはり子育てで色々とお金がかかるのにさらにランドセルとなると家庭の負担は大きいです。

 

そういった事情を加味し、富山県立山町がモンベルへ依頼。結果、モンベルのランドセルが開発されたそうです。

 

 

スペックは?

小学生向け通学用バックパック「わんパック(One-Pack)」というネーミング。

 

サイズは高さ35×幅25×奥行16.5センチで、大きさ的にはA4ファイルが収納可能なサイズで、パソコンやタブレットなども収納できます。

 

モンベル | モンベルについて | 富山県立山町とモンベルがコラボ 通学用バックパック「わんパック」を開発 (montbell.jp)

 

重量は約930gと非常に軽量なのも特色。

 

生地は丈夫な840デニールナイロンに水に強い加工を施したもの。

表面は防水性に優れています。

 

メーカーは6年間使える耐久性があるとしています。

 

 

価格は?

気になる価格は1万4850円(税込み)。カラーリングは3色になる予定です。

 

このぐらいの値段なら買いやすいですし、モンベルブランドならチープなイメージもありません。

 

ちなみにカジュアルなランドセルともいえるNuLANDの場合、3万円台です。ランドセルとしては安いですが、モンベルのものよりは高いです。

 

レンタルもしていますが、かなり待たされるようです。

apicodes.hatenablog.com

 

どうしてもランドセルがいい!という場合には、1万円台で買えるツバメランドセルがあります。こちらが安いのは牛の本革ではなく独自の人工皮革を使っているため。

 

6年保証もありしっかりしていますが、人によってはチープに見えてしまうという意見もあります。

 

 

評判は?

多くの人が好印象です。

 

 

 

 

 

ただ雨は多少気になるとの意見も。(メーカー説明では撥水はだいじょうぶ。)

 

 

 

どこで買える?

12月中旬からモンベルのネットストア、全国のモンベルストアで販売するとしています。

 

(更新2022/11/3)

前倒しで予約開始となりました!

 

オンラインストア

モンベルの公式オンラインストアはこちら。

モンベル | オンラインショップ (montbell.jp)

 

ワンパックの予約申込は以下より受付がはじまりました。

モンベル | オンラインショップ | わんパック (montbell.jp)

 

 

公式以外ですが、楽天やYahoo!ショッピングには支店はありません。個別の小売さんがモンベル商品を取り扱うという形式となっています。

 

またインスタ広告などから格安モンベルとして誘導する怪しいサイトも結構あるので注意ください。

モンベル | カスタマーサービス | 偽サイトについてのご注意 (montbell.jp)

 

 

モンベル公式店舗

店舗は以下より検索することができます。

お近くの店舗で予約可能か確認ください。

モンベル | 店舗 | 店舗検索 (montbell.jp)

 

 

 

 

安いランドセル、あるいはアウトレットで安く買う方法についてはこちら。

apicodes.hatenablog.com

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ