困ったー

WIN10・アプリ・ゲームで困ったことを調べてみた

「こまったー」は困ったことを調べたブログです。

オキュラスクエスト2 |  ARK |  フォートナイト |  マイクラ |  サティスファクトリー | 

スポンサーリンク


【コロナでひきこもり】自宅でゴルフ練習をするには?いくらかかる?

◆Paypayならチャージだけでマイナポイント最大5000円還元( アイフォン(iOS) | アンドロイド)

ステイホーム週間では基本的に外出自粛という鬼のような地獄の時期が続きます。

となると、自宅で気晴らしをうまくしていかないといけません。

ここでは自宅ゴルフの種類について紹介します。

自宅ゴルフとは?

Putter

基本的にはゴルフ場や屋外のゴルフ練習場は自粛要請の対象ではありません。

 

しかしゴルフ場や大手ゴルフ練習場は自ら自粛して臨時休業というところも意外に多くなってきました。

 

そこで自宅でゴルフ練習でしのぐのも手です。

 

家ではドライバーを思いっきりふるというのには向いていませんが、パターやアプローチ程度なら練習できるかもしれません。

 

パター練習

定番はパター練習です。

 

パター

安いものだと2000円以下ぐらいで買えます。

https://www.decathlon.co.jp/products/adult-mallet-putter-100-right-handed?variant=30884400824400

f:id:apicode:20200425110458p:plain

 

グリーンタイプ

これならボールを打って部屋を破壊する...ということはありません。

 

マットでボールをうってホールに入れるだけ。入ったボールが戻ってくるタイプのものを選ぶようにしましょう。

 

グリーン無しタイプ

 グリーンのないパター練習器具もあります。

以下のデカトロンのものは、ボールがのっかるとパーツがカチッと回転して補足します。

これなら床があればどこにおいても使えます。

 

 https://www.decathlon.co.jp/products/putting-set?variant=30884349739088

f:id:apicode:20200425175641p:plain

 

アプローチ

アプローチはめいっぱ打つのではなく、グリーンに軽く載せにいくショットです。

 

アプローチ練習用ネットです。

https://www.decathlon.co.jp/products/golf-approach-practice-net?variant=30884349575248

f:id:apicode:20200425110613p:plain

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負わないものとします. あらかじめご了承ください。

利用規約・プライバシーポリシー |〇問い合わせ